2020年12月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201218_083126




 車で走りに走り続けて、ディディエの実家にたどり着いた。
 家に入る前に、ディディエがマスクをするというので、ルイと私も。数日間はこうして過ごすらしい。テーブルも大人数用の方を使って食事する。
 本当はディディエとしては、薬局で頼める簡単なものでいいから、PCR検査もしたかったそう。ただ一番、世間様と接触している肝心のルイ検査が、薬局ではできなかった。子どもの検査はどこででもできるわけではないらしい。
 ディディエの検査に合格するのは、国のものよりもずっと難しいに違いない。
















※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:47)

2020年12月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201218_163451



 なんか卒業式みたいな気分になってしまう。たった数ヶ月だったのにね。
 迎えにいって、ルイの教室のドアをじっと眺める。時間がきて、子どもたちがぽつぽつと出てきはじめた。いつもルイは2、3番目には出てくる。ドアに席が近いのだ。
 4人、5人・・・・・・8人・・・10人、そこまで数えても全然ルイの姿が見えない。
 結局、ほとんど最後の方、モアメッドが出てきて、その次の次くらいにやっとルイ。
 いつもよりも片付けに手間取って、モアメッドが手伝ってくれたという。ルイが一番の友達だと言ってくれていて、日本に帰らないでほしいのだ。
 出会いと別れ。担任の校長先生との面談のときも、先生に、いつ戻ってくるの?小学生の間にはまたフランスの学校に戻る?と尋ねられた。ディディエがわからないと答えると、高校くらいで戻るのかしら?とさらに先生は質問を重ねる。
 でも全くわからない。
 先生は、「そうね、どうなるかなんて誰にもわからないわね」と続けてから、ルイの方を向いて「誰でも、そういうものなのよ」とルイを励ました。
 ルイも寂しいけれど、でも今は、みんなにちゃんとさようならを言えたからよかったと、すっきりした顔をしている。そうしてけじめを付けて気持ちを整理できる性格なのだろう。
 それを見ていると、私の方がぐずぐずしている気がした。仲のよい誰かと別れるときには、なるべくまた会えると信じて、なんなら明日にでも、その必要があるときにはいつでも、また前みたいに一緒に過ごせるのだというふりをしないと、とても足を踏み出せない。公園で夕方、友達に手を振る子どもたちみたいに、何でもないような顔をしたいから、なるべくちゃんとさようならなんて言わないようにしたいのだ。
 ルイは勇敢だな。












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:31)

2020年12月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201217_084027




 金曜日まで学校で、そのあとクリスマスの休暇に入る。秋休みもあったから、たったの2ヶ月ほどの学校生活だったが、ルイは充実していた模様。友達と離れることが悲しい。
 今回のフランス滞在では、ルイの成長が著しく、一日一日で変わっていくのが感じられるほどだった。
 実際のところは、何度も友達と衝突することもあった。ドッジボールのような遊びをしたときに、友達の一人のアダンが言い出したせいで、みんなからルイばかりねらい打ちされた、といって週末に暗い顔をしていたこともあった。
 それを聞いて私は、アダンに「そんなことしたら、くっそおもしろくないんじゃ、ぼけ!」と言ってやれとけしかけた。
 ママがいきなり汚い言葉を使ったのでルイは目をまんまるにして、それからニコニコしはじめた。フランス語は、日本語とは比べものにならないほど、種類豊富に様々なレベルの侮蔑語を取りそろえている。ルイはフランス語でいうとどうなるかな?といろいろ翻訳してみたら楽しくなってきたらしく、声を立てて笑い出した。悪い言葉も、またたく間にすっかり上手に使えるようになったのだ。
 ルイは実際にはそのとき何もできなかったのだが、モアメッドも同じように嫌なことをされていて、途中から二人で助け合って闘うことができたそうだ。
 翌週はアダンがまだ嫌で、ちょっと学校へ行くのも気が進まない様子だったのだが、帰ってきたときには仲直りできたといって明るい顔をしていた。
 これほど友達ともうまく関わっていけるようになったのであれば、日本に戻ってもまた違った風に遊びも進化して、学校嫌いもなおっていくかもしれない。
 木曜日の放課後に、担任でもある校長先生とほんの少し面談をした。ルイの担任をするのはとても興味深かったし、気持ちのいい生徒だった、と言ってもらえた。また戻ってくるのかとか、日本からクラスメートに手紙を送ってくれるかとか、こちらから送ってもいいかとか、そういうお話もあり、ルイのことを心から気に入ってもらえていて嬉しかった。
 学校、最終日も、楽しい一日となりますように。










※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(08:04)

2020年12月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201216_112301







 今回の渡仏では、日本のものをほとんど何も持ってこなかった。つまり、人に手土産として渡せるようなちゃんとしたものは何も。
 というのもコロナで親戚との交流もほとんどしない予定であったし、それに、それどころではなかった、というのもある。
 状況の急激な変化によるストレスや、長期滞在の準備だけで精一杯で、他のことは考えられなかったのだ。
 ルイや私の楽しみのために、柿の種とかおにぎりせんべいとかは持ってきたのだが、もちろんとてもソフィーに持って帰ってもらえるような代物ではない。
 どうしていいかわからなくなり、ともかく瓶のきれいなご当地ハチミツだけは買って渡した。
 そのあと、高級板チョコの残りを「電車の中ででも食べて」といって添えると、ハチミツよりもチョコの方がずっとずっと喜ばれた。
 (こっちだったか・・・・・・)と悔しかった。
 いつもチョコを貰うし、もしもソフィーがチョコを持ってきていて、こちらもチョコだったら、チョコ・チョコの物々交換で楽しくないのではないかと用意しなかったのだ。パリにはありとあらゆるチョコのお店があるはずだし。
 だけどこのチョコは食べたことがなかったらしく、本当にチョコが大好きだから、お土産もチョコの方がよかったのだ。
 それだったらチョコ、買っておいたのに!値段だって全然、変わらないのに!
 次回のための反省にして生かしたい。










※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(10:21)

2020年12月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201213_135849




 ディディエの妹でパリに住むソフィーがうちにやってきた。食事の支度をどうしたものかと頭を悩ませたが、案ずるより産むが安し、牡蠣も、ディディエがよく見てなかっただけで、ちゃんとマルシェで見つかったし、用意したチョコも喜んでもらえた。
 ただそこでほっとしてしまったのか、夕食のメニューがどうしても何にも思いつかず、かなり適当に冷凍食品などを買ってきてごまかしてしまった。
 メニューはこんな感じ。


 タラマという魚の卵のマヨネーズのようなものとパン
 ピザ
 地中海風野菜炒め
 生ハム
 クッキーと生クリームのケーキ
 洋なしとリンゴ


 かなり不本意な味のように思ったが、ソフィーはたくさん食べてくれたし、ケーキはおかわりまでした。
 優しい・・・・・・というか、人の家で食事を出してもらって、味についてごちゃごちゃいうとか、そんなエチケット違反をするはずもないのだった。
 明日のお昼は和食風にするつもりだ。年越しのために持ってきたそばも残ってるから。ソフィーはパリでお寿司とかも結構よく食べてたと聞く。きっと喜んでもらえるはず!










※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(08:33)

2020年12月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201213_162327








 ディディエの妹ソフィーは食通だ。パリに住んでいて外食ばかりしている。いつもなら、会うとレストランで食事をすることになるはずだが、今回はお店が開いていない。うちで用意しなければいけない・・・・・・
 ランチ2回と夕食1回分。荷が思い。しかし、何とかしなければ。
 アルカションの名産は牡蠣。まずは牡蠣を出せばよい。
「牡蠣の中でも、なんとかっていう名前の牡蠣をいつも買ってるとかなんとか言ってたよ」
とディディエ情報。全然、具体的ではなくて余計にプレッシャーがかかるだけの。
 単なる牡蠣ではだめなのか!
「名前は忘れたけど、ともかく向かいのマルシェには置いてないね。見たことない」
 しかもなんてこと!どうしようもないんなら、始めから言わなければいいのに!
「ソフィーが着いたら、一緒に買い物へ行くよ」
 やっと役に立つアイデアが出てきた。ソフィーはアルカションで何度もバカンスを過ごしているので、お店もくわしい。二人で牡蠣を探しに出かけてもらおう。
 これでまずは最初のランチのメインは解決した。私は黒いライ麦入りのパンを用意する係り。バターはご当地ものの結構いいのがまだ冷蔵庫に残ってる。
 野菜はサヤインゲンと賽の目切りのベーコン、ニンニクを炒めたもの。エシャロットもひとつくらいなら入れるといいのだが、今、切らしている。日常的な料理だけど、おいしいから大丈夫だろうとディディエ。
 スパゲッティか何かいるのかどうか、ライ麦パンをたくさん食べたらおなかいっぱいになるから、いらないかな。
 食後はチーズかヨーグルトと、普通のバゲット。ソフィーはチーズがあまり好きではないフランス人なので、何も特別なものは必要ない。コンテでも買っておけばよい。ここはほぼスルー。
 それからデザート。何にしようか。うちにまだカヌレがいくつか残っているから、それだけで足りるかもしれない。
 そのあとのコーヒータイムにはチョコレートを食べる。ソフィーはチョコ愛好家なので、スーパーで買ってきたようなうっかりしたものは出せない。もしかするといつものように、クリスチャンコンスタンの黒いチョコレートの箱を持ってきてくれるかもしれないけれど、あてにするのもおかしいから、向かいのチョコレート店でいくつか買っておいた。「フランスで一番のチョコレート店」って看板に書いてあるし。「イヴチュリエス」という名前の店だ。もしも食べなかったら、日本へ持って帰って誰かのお土産にすればいい。
 ソフィーは私と同じで、コーヒーではなく紅茶派。イギリスのおいしい茶葉は、ずいぶん前に買ってある。ソフィーが来るとわかってたから。
 それにしても、なんかパリジャンって、面倒くさくない?ほんと気を使うよ。














※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(11:19)

2020年12月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201213_152639






 最後の日曜日は船に乗った。向こう岸を散歩したかったからだ。
 アルカションの目の前の海は湾になっていて、海岸に出ると、目視でぐるっと陸が向こう岸まで続いているのが見える。車だと何十キロも走らなければならないのだが、船だと20キロ以内。ロックダウンの遠出の上限を越えない。
 というわけで船だ。小さな渡し船だが、それでも50人くらいは乗れそうだ。しかし乗り込んだ乗客は6人だけだった。そのうちの一人は席に着いたとたん突っ伏して居眠り。明らかにこの船は単なる交通手段であって観光客ではなさそう。あとの二人はカップルで、辛うじて観光客っぽい。
 来週まで待てば、ロックダウンが解除されてどこへでも行けるのだ。今日、あせって向こう岸へ遊びに行くような観光客は、ほぼいないのだろう。
 だが私たちにはもう今日しかなかった。そしてまた昨日に引き続き、人影のない、今度こそヌーディストさえもいないビーチを散歩してきた。
 湾の外側の大西洋側。大音響の大波で、恐ろしいほどだった。だがこの音に包まれると心地いい。いつまでも聞いていたくなる。ただ海岸で立ったり座ったり、波のそばへいったり、戻ってきたり、逃げたり。それしかしていないのに、気が付けばもう帰りの船の時間だった。
 あと一回、最後の週に砂丘へ行けるといいな。刻一刻と、この大自然にお別れする日が近づいている。












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(10:21)

2020年12月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



IMG_20201212_154812




 飛行機の便が減り続け、じりじりと出発日が後ろに延びていくのに嫌気がさし、前倒しに変更してもらった。放っておくと、後ろにしか延びないのだ。予定の便の出発日が、ずるずると遅くなっていくばかりで。
 変えてもらった結果、大晦日の夜にパリを出発することになった。
 今年の大晦日は、コロナの影響でイベント中止。花火大会も何もない。でも町のライトアップだけはされているはず。飛行機の窓から見えるだろうか?ルイよ、あれがパリの灯だ!となるかな?


 感染者数が一向に減らなくなった。ロックダウンが緩和されたからだ。20キロ先まで散歩にも出かけてよくなったので、土曜日は15キロ先のビーチまで行ってきた。
 今日の気温は10度くらい。風が非常に強く、波もかなり高い。それなのに泳いでいる人がいた。しかもヌード。遠くから見てもわかるので、それほど近づく必要はない。しょっちゅう波に飲まれていて、そのうち行方不明になるのではないかと心配になる。ヌードのままで・・・・・・
 ついに、アルカションで過ごす最後の一週間になった。












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(10:43)

2020年12月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
304586

小鳥。首をのばす
この商品のアドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=304586




ご機嫌いかがですか?


私はあともう少し、今年いっぱいフランスで過ごします。
まもなくクリスマスがやってくるということで、
私の住む町では飾り付けが大詰めに入っていました。
この土曜日からお披露目のようです。

ロックダウンが少しずつ緩和されていきますが、
このあともしばらく夜間外出が禁止されたりと、
不自由は続きます。

でも私自身は、そもそも夜に出かけることもないので、
だんだんとストレスのない生活に戻れそうです。
とにもかくにも注意を怠らず、健康なまま日本へ戻りたいですね。


※ピンズマルシェは通常通り営業中です。
サイトでご購入商品の発送も、
いつも通りのスケジュールで速やかに行っております。


さてイベントのお知らせです。
前回もお知らせした写真関連のイベント会期が、
あともう1週間ほど残っています。

石元泰博氏の展覧会に合わせ、
東京オペラシティ3階のミュージアムショップ
【gallery 5】(ギャラリー・ファイブ)にて
写真ピンバッジを出品中です!

『生誕100周年 石元泰博写真展 伝統と近代』
東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2020.10.10[土]- 12.20[日]
https://www.operacity.jp/ag/exh234/
〒163-1403 東京都新宿区西新宿 3-20-2
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)


また、名古屋の東急ハンズですが、
イベントに関係なく、車関連のピンバッジとキーホルダーを、
10階の男の書斎というセレクトコーナーにて、
しばらく常設として取り扱っていただけることになりました。

東急ハンズ10階(ジェイアール名古屋タカシマヤ内JR名古屋駅直結)
【男の書斎】
https://nagoya.tokyu-hands.co.jp/floor/10f.html

今後、商品も増やしたり入れ替えたりしていきます。
お近くでしたらぜひお寄りください。


最後に、ピンズマルシェの実店舗、
カフェと雑貨のお店『Midi(ミディ)』も、
おいしいコーヒーをご用意して、いつも通り営業しております。
お気軽にお立ち寄りください。
住所:658-0022 神戸市東灘区深江南町1-6-18
インスタグラム:https://www.instagram.com/midi_pinsmarche/
定休日:月・火  
営業時間:平日14時〜18時(ラストオーダー)
     土日祝12時〜18時(ラストオーダー)



では、本日も新入荷の商品をご紹介いたします!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

大きな目
http://masson.ne.jp?pins=304743


●コーヒー
http://masson.ne.jp?cat=66

長い耳のウサギが給仕
http://masson.ne.jp?pins=304534


●アンティークのキーホルダー
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%A5%AD%A1%BC%A5%DB%A5%EB%A5%C0%A1%BC&cvieww=5

四つ葉のクローバー
http://masson.ne.jp?pins=304820


●バレエ
http://masson.ne.jp?cat=332

バレリーナが2人
http://masson.ne.jp?pins=304561


●飛行機
http://masson.ne.jp?cat=41

カワサキ
http://masson.ne.jp?pins=304785


●ワイン
http://masson.ne.jp?cat=30

小さな妖精のような女の子がブドウを収穫
http://masson.ne.jp?pins=304554


●星座占い
http://masson.ne.jp?cat=235

牡羊座
http://masson.ne.jp?pins=304702


●フクロウ
http://masson.ne.jp?kw=hiboux

ウインクする
http://masson.ne.jp?pins=304568


●絵画
http://masson.ne.jp?cat=456

モディリアーニ、最後の恋人
http://masson.ne.jp?pins=304771


●花
http://masson.ne.jp?cat=248

ひなげしの赤い花
http://masson.ne.jp?pins=304794


●ブローチ
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%A5%D6%A5%ED%A1%BC%A5%C1&cvieww=5

スヌーピーのスキー
http://masson.ne.jp?pins=304810


●新聞
http://masson.ne.jp?cat=113

ユマニテ、小さな子
http://masson.ne.jp?pins=304544


●スキー
http://masson.ne.jp?kw=skiing

陶器がよい雰囲気
http://masson.ne.jp?pins=304744


●タンタンの冒険
http://masson.ne.jp?cat=245

少年らしさが残る
http://masson.ne.jp?pins=304766



この他にもユニークなピンバッジやブローチ、キーホルダーがたくさん入荷しています。

合計約350点。

ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください。



ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-855-6266
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/midi_pinsmarche/

ニュースレター解除の際は、
ピンズマルシェのアカウントにアクセスしたあと、
アカウント情報をクリックしてご変更ください。
もしくは、お問い合せより、ご登録のメールアドレスと解除のご希望をご一報くださいませ。

A bientot sur http://masson.ne.jp

(11:13)

2020年12月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201209_155336
IMG_20201209_155425
IMG_20201209_155443




 ノエルがますます近づいてきた。しかし感染者数は低下しなくなってしまった。やはりロックダウンを緩和したから、みんな気が緩んでしまった。
 私もそう。うっかりマスクを忘れて外に出てしまい、ルイに注意されるまで気付かなかった。ロックダウンが始まってから初めてのことだ。
 それでも12月15日からは外出許可書の携帯は必要なくなり、どこへでも何時間でも行けるようになるらしい。夜間の外出禁止や、クリスマスは家族のみで集まることとか、ひとつのテーブルに大人は6人までとか、規制は残るけれど、ともあれ大きく緩和される。
 外出許可書というのはそれほど難しいものではない。決められたフォームに書き込むだけだから。でも出かける度にいちいち、というのは結構めんどうくさい。なくなるのは、かなり嬉しい。


 フランスで感染者数を抑えようと、人の移動を制限するのに四苦八苦しているのを見ると、日本のGO TOは、かなりグロテスクな政策にみえる。コロナが全く収束していないにも関わらず、旅行推進なんて!政府は、補助金を出してでも感染者をなんとか増やそうとしているのだろうか?と。
 でも日本にいるときはそんな風には捉えていなかった。それほど日本では感染が広がらないから、マスクだとか消毒だとか簡単なことは続けるべきだが、ほぼ前のような生活に戻した方がいいのではないかという考え方も、大しておかしいとは感じられなかった。
 今もそんな感じなのだろうか。今回の波もすでにピークアウトしているという説だってある。日本の空気は、やっぱりフランスにいたら感じられないなあ。










※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(08:30)