ピンズの愉しみ

2011年08月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
まさに「フランス雑貨コレクション」としてピンズを集めていらっしゃるY様の作品です。

201108110938000-1


フランスのアンティーク風の額装で、いい雰囲気ですよね♪

それだけではなく、この額が掛けられているお部屋の壁紙もまた古き良きフランス風で、全体が調和しています。


ディディエも「こんな壁紙はフランスでももうなかなか見つけられないかもしれない」と感心していたくらいなので、Y様のこだわりぶりが伺えますね!

201108110944000-1


二つ目の額は半分まで。

ここにも順番に気に入ったピンズが埋まっていくのですね。


コレクションの途中な感じも不思議におしゃれで、見ているとY様の美意識がじわじわ~とこちらにも伝わってきます。

(06:44)

2011年07月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ヨーロッパ型の鉄道模型のクラブとして、
結成以来19年の歴史あるモデルアイゼンバーンクラブの事務局長さんが、
ピンズも集めていらっしゃるんですよね。

モデルアイゼンバーン・クラブのホームページは、
こちら↓です。
http://www.geocities.jp/mekftkm/MEKhomepage.htm


いつも鉄道のことなども教えてくださって、
親しくしていただいています。


この夏には、クラブ主催の大きなイベントを催されるそうなのです。


イベントのチラシはこちら↓です。
スキャン0005 (555x800)



8月12日から17日まで、

神奈川県川崎市麻生区の

「麻生市民館」(小田急小田原線の新百合ヶ丘駅からすぐ)にて、

ヨーロッパの鉄道模型がヨーロッパの風景(こちらも模型)の中を疾走します。

入場は無料だそうです。


こちら↓のホームページに模型の動画がたくさんあるんですが、
http://www.geocities.jp/mekftkm/MEKhomepage.htm
本当に風景もよく出来ていて、
見たらきっと写真を何枚も何枚も撮ってしまいそうな可愛らしさなんです。
フォトジェニックっていうんでしょうね。


このイベントで鉄道関連のピンズ・コレクションも展示していただけるそうです。

たとえば、こんなピンズ↓
IMGP1216


模型はこちら↓
IMGP1219


ピンズと同じ構図で撮影した模型の画像を送ってくださって、
おもしろいですよね。


まだまだありますよ!

ピンズ
IMGP1231


模型
IMGP1233



ピンズ
IMGP1227


模型
IMGP1229



ピンズ
IMGP1223


模型
IMGP1226



ピンズ
IMGP1220


模型
IMGP1221



ヨーロッパの涼し気な風景を、イベント会場でぜひお楽しみください♪


このイベントの後援をされている機関のリストはこちら

  • (後援 関係諸機関)2011年5月現在 全34機関

    日本外務省

    川崎市(政令指定都市

    財団法人川崎市国際交流協会

    社団法人日本旅行業協会(JATA)

    川崎市麻生区金程町会(活動拠点)

    レイルヨーロッパジャパン



    ノルウェー王国大使館

    スウェーデン大使館

    デンマーク大使館

    フィンランド大使館商務部、

    ポーランド大使館

    スロバキア大使館



    オーストリア政府観光局

    ドイツ観光局

    フランス観光開発機構

    イタリア政府観光局

    スイス政府観光局

    ハンガリー政府観光局

    ポルトガル政府観光局

    スペイン政府観光局

    チェコセンター観光部

    ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

    ベルギー・フランダース政府観光局

    オランダ政府観光局

    英国政府観光庁

    スカンジナビア政府観光局(ノルウェー・デンマーク・スウェーデン)

    ルーマニア政府観光局

    スロヴェニア観光局

    ポーランド政府観光局

    ギリシャ政府観光局

    ポーランド政府観光局



    昭和音楽大学(会場にて学生によるBGM楽器演奏を実施)

    関西外国語大学



    外国型鉄道模型専門店 モデルバーンコーポレーション

    世界の鉄道模型 チムニー



錚々たる機関でしょう?きっと、中身のぎっしり詰まった充実の時間をお過ごしいただけると思います。

(15:38)

2011年06月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
apollo


NASAの宇宙飛行士(アポロ14号のクルー)たちの記念写真とピンズのコラボです。

この間ピンズをお送りした方が、画像をメールしてくださいました。

ピンズの配置もおもしろくて、記念写真が一段とかっこよくなっていますね!


NASAのピンズはアメリカものの中では、一番デザインが凝っているように思います。


「APOLLO 14(アポロ14号)」と書かれたピンズは、右上のものです。

宇宙飛行士たちも同じ絵柄のワッペンを胸に縫いつけていますね。

絵柄の中にある星と3本の線を束ねる輪は、NASA宇宙飛行士のマークなのだそうです。



それにしても、「宇宙」というだけでロマンがありますが、なんでしょうね。


宇宙は壮大といってもほとんど真っ暗で短調で、地球の方がずっと色とりどりの風景がありますし、

スペースシャトルなどで宇宙に出てしまうと、

狭い機内でほとんど身動きも取れないじゃないですか。


それにロケットで宇宙へ出ていくことが、日々の生活の何に役立っているのかよくわかりませんし、

莫大なお金のかかった打ち上げ花火みたいですね。


つまり要するに、そういうところがロマンチックということなのでしょうか。



(00:14)

2011年06月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
先日、煙草のジタンのピンズをお送りした方が、

到着のご連絡で、画像を送ってくださいました。

GITANES



こうやって並べて写真を撮るなんて、すごく喜んでくださっているのがわかって、またうれしいです。


この方はフラメンコの踊り子の絵に誘われて、煙草を吸うようになってしまったそうなのですが・・・


シルエットの体の傾き具合もフラメンコらしく、ハイヒールまでちゃんと描かれていて、

ふわっと立ち上る煙とともに哀愁までただよう魅惑的なデザインですよね。



これまでもときどきピンズの画像を送ってくださる方がいらっしゃいましたが、

私の密かなコレクションになるだけでした。

でもこれからは、許可をいただいてブログにもアップしたいと思います。


よろしかったら、画像をお送りください*^^*

(18:04)