2020年11月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

近所のおもちゃ屋さん
IMG_20201119_172029






 アメリカ発のブラックフライデーという風習は、日本では根付いていたかどうかよくわからないのだが、フランスではここ数年ぐらいで、すっかり浸透しているそうだ。
 ブラックフライデーというのはある種のバーゲンであり、11月の末に大安売りをしてお客さんは爆買いする。アメリカの場合は、感謝祭のあとの売れ残りを一掃するセールであるし、フランスの場合は、クリスマスプレゼントを安く買うことのできる唯一のチャンスとなる。
 日本では年中いつでもお店が好きなときに好きなようにバーゲンをするので、ブラックフライデーとかいわれても存在感を発揮するのが難しいが、フランスでは違う。というのもフランスのバーゲン時期は政府が決定するのであり、冬の場合は必ず1月に入ってからなのだ。自由のない国、フランス。
 クリスマスプレゼントをクリスマスに渡したい場合は定価で用意するしかない。もしくは、ブラックフライデーに買ってしまうのだ。クリスマスまでにまだ1ヶ月あるけれど。
 というわけで本来なら27日金曜日がブラックフライデー、お店が大黒字になる金曜日だったはずなのだが、今年は・・・・・・ロックダウン。小売店がほとんど閉まっている・・・・・・となると通販を導入していない店は軒並み大打撃を受けてしまう。
 だがそうはさせじと、今年は12月4日に日程変更することが決まった!閣議決定!またも政府が決める。パターナリズムの国、フランス。
 でもさ、12月1日にロックダウンを解除できるかどうか、今のところわからないというスタンスだったと思うのだが、ブラックフライデーを12月4日に変更ってことは、それまでにお店は再開できるってほぼ決まりなのだろうし、お客さんが行けないと困るから可動距離もそれなりに伸ばすっていうことで、そう解釈してしまっていいのかな?そういうことで、半公式発表?
 砂丘にまた戻れそう!












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:51)

コメントする

名前
 
  絵文字