2020年11月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201117_153349






 昨日アパートの玄関先で、同じアパートの住人らしき年上のマダムに、「あなた、中国人?」と尋ねられた。 
 「いいえ、日本人です」と返事をすると、あらそう、といった様子でうなずき外へ出て行った。
 フランスでみんなが一番よく使うタイプのマスクはかなり大きく、私の場合、帽子を被ることも多いので、本当に目だけしか見えない。目力だけで充分アジア系だとわかる顔立ちだが、それがためにここで、「あなた、フランス語、わかりますか?」みたいな質問を受けたことはない。普通に話しかけられる。あまりにもさりげなく会話が始まるので、何を言っているのか聞き逃すこともしばしば。
 「私、フランス語、みなさまのご期待に添えるほどわかるとはいえません」と言い訳したくなるが、どうせそんなに重要なことを言っているわけではないと思うし、ただの通りすがりの質問だし、うんともううんともわからないような返事をして、やり過ごすこともある。
 そうすると相手は自分の都合に合わせて解釈するようで、なんとなく納得したような雰囲気で去っていく。それで終わればそれでいいし、さらに話があるのなら、会話をするうちに、だんだんとさすがの私も相手が何を知りたいのか理解するし、それなりに正しい回答もできるようになっていくのである。 
 つまり、めっちゃ適当。
 ただ住人のみなさんはきちんとした話し方をする人がとても多く、それはもうちょっと見習わなければと反省しており、今後の目標としたい。具体的には、会話の中に、「マダム」とか「ムシュー」という言葉を織り交ぜることだ。
 相手は私が普通に会話できるものと信じ込んでいるようなので、それに対していつでもぶっきらぼうな返答をするようでは、全く失礼ではないか。結局、片言がばれるとしても、丁寧な片言の方が、ただの平板な片言よりも、ずっといい。
 きちんとした、めっちゃ適当な返事。これを今後1ヶ月の間にマスターしたい。








※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(11:32)

コメントする

名前
 
  絵文字