2020年09月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
296307
アルカションの漁船。
この商品のアドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=296307




 ディディエの両親にもアルカションに住むと電話で報告したら、
「なんでまたそんなカンヌみたいなところに?」
と間髪入れず義母に追求された。
「カンヌとは違うよ・・・・・・」といいながらディディエも苦笑い。アルカションはパリジャンたちの保養地で、物価もパリ並みに高いというイメージがある。
 なぜアルカションなのかというと、詰まるところパリ以外の場所に関しては土地勘がまるでないからだ。日本とは違ってフランスは全般的に治安がよくない。さらにピンポイントに絞ると、極端に治安の悪い地区もある。それは地方の町でも同じ。そのピンポイントがどこなのか、インターネットで調べるには限界がある。
 極端な田舎の村へでも入っていけば大丈夫だけれど、そこまですると辺鄙すぎて折角フランスにいても親戚などに会いに行きにくいし、買い付けの仕事にいたっては全くできなくなる。それこそ、何でフランスへ行ったの?となってしまう。
 そんなわけで高級なバカンスの地であるアルカションを選んだ。カンヌほど観光客も多くはないし、夏が終わって家賃もシーズンオフ価格になっている。町のど真ん中で、かつ海にも近い場所に、いい感じのいかにもフランスらしいアパートが見つかった。ここなら治安も間違いない。なにせ日本のようなお花畑の国からの移動で、完全に気が緩んでいて、「やれるものなら泥棒してみろ!」みたいな四方八方への警戒心や緊張感は、すぐにはうまく出てこないものだから。

(20:10)

コメントする

名前
 
  絵文字