2018年01月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
寒かったから泳いでないけど、海もちらっと行けました。
IMG_5523


旅の日程はこんな感じでした。

1日目 午前 保育園の行事にルイとパパママの3人全員参加。
   午後 日本を出発して、真夜中近くにバンコクのホテルに到着。

2日目 午前 ウィークエンドマーケット
   午後 川沿いのマーケットとボートで蛍鑑賞ツアー

3日目 午前 地下鉄と船を乗り継いで、お寺巡り。
メインはワットポーの涅槃仏。
帰りは、トゥクトゥクにも乗った。

トゥクトゥクというのはこんな乗り物
8377322735_426b5b1744_z

座席からみた運転手さん
IMG_5414

乗客たち。このあと、乱暴な運転の恐怖にさらされまくることを、このときはまだ知らない。(ルイは大喜びだけど)
IMG_5413


   夕方 ホテルのプール。寒すぎて、入ったのはルイだけ。
   夜  友達(日本語ペラペラのタイ人の同級生)と食事。そのあと夜のバンコクをドライブ

4日目 ちょっと郊外の昔の市場を蘇らせた観光地へ
この日は友達(日本人の先輩)がずっと案内してくれて、晩ご飯まで面倒をみてくれた。

5日目 私、お疲れ

バンコクへ行きたがったのは主に私ですけれどね。
友達が2人住んでいるので、会いたかったのもあってね。
旅行計画を全部立てて、ガイドさんもこなしたんですよ。

どこで乗り換えて何に乗るとか。
トゥクトゥクの値段交渉だって私です。
現地人じゃないんですけどね。

どこで何を食べるかも私が決めます。
マクドナルドでさえも!
IMG_5373

マクドナルドくらいね、パパ、ちょっと前に出てきて注文しようとかないですかね?

しかも、「辛くないですよね?」とカウンターで確認してもらってきたサラダのドレッシングが辛い!
タイ人としては辛くないという気持ちはわからなくはありません。
激辛ではなかったから。でも日本人には辛いし、
ルイにとっては激辛!

で、ドレッシングを取り替えてもらいに行ったのも私でございます。

タイ語なんてできません。もちろん。
サワディカー(こんにちは)とコップンカー(ありがとう)だけ。
それなのに旅行ガイドを精一杯努めたのです。

5日目に疲れても仕方ないですよね。(続く)

(17:14)

コメントする

名前
 
  絵文字