2018年01月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
でもきっとレアもの。ディディエが子供のとき、お父さんに買ってもらったタンタン。中も全部、実写。コマ割りの中は小さな写真。

映画に近づけたかったのか?目的はわかりません。ルイの反応もいまいちだし……
f3840822.jpg





さて、日本に戻って早10日ほど、なんと、ようやく旅の疲れがましになりました。本当に、口もきけないくらい疲れたんですよ、今回ばかりは。

敗因はいろいろ考えられますが、まずは移動時間が長すぎたことが挙げられます。フランスの家を出て、日本の家に到着するまでに、27時間ほどかかったんですよね。タイ航空を利用して、バンコク経由でフランスへ行ったので、帰りも当然バンコク経由ということで。

今、空港はどこもWIFIがフリーでつながるでしょう? だから待ち時間は、まずはコンピュータを広げられるところを、できるだけ早急に探し出して、出発ギリギリまで向かいっぱなしになるので、免税店でお買い物とかの休憩がほとんどできないんですよ。

タクシーの車内とか機内とか、寝るようにはしていますけれど、ルイの面倒もみないといけないし、疲れは溜まっていくばかり。

バンコクで乗り換えて、旅行中で4つめの飛行機、最後の飛行機に乗り込んでまもなく、タイ人らしき客室乗務員さんがディディエに話しかけてきて、ディディエが何いってるかわからないという顔で助けを求めてきたときには、疲れもピークをとっくに過ぎていたので、怒り心頭になってしまいましたね。

英語なんですがね?なんとかわかろうとできませんかね?このタイミングの場合、いつも同じ質問だし。食事のことで。ルイはチャイルドミールで、私はベジタリアン。その確認だけなんですが。

もうフランス人は忖度ぜんぜんできなさすぎ。


ちなみに私のベジタリアンの食事ですが、旅行中は大抵胃もたれするので、ベジタリアンにしてもらっているだけで、普段は何でも食べます。

6e5e5bab.jpg




(16:27)

コメントする

名前
 
  絵文字