2018年01月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
初ルクルーゼ、買いました。
重いので有名なルクルーゼの高級鍋です。
b2945dd4.jpg



お肉をゆっくりじっくり調理するのには、こういう分厚い鍋が必要なのだそうで、ディディエが欲しがったのです。

ルクルーゼといえば、日本ではあまりの重さに結局使われることなく、キッチンの飾りとなってしまう事例を数多く耳にしてきた私としては、そんなものに大金を払うのは腰が引けましたが、フランスのディディエの実家近くにアウトレットの店があるので、それならばと勇気を奮って行ってみました。


ディディエは、鳥が一羽丸ごと入って、さらにそれなりに野菜もたっぷり入れる余裕のありそうな鍋を、どれにしようかと物色していたのですが、私の方はテンションが下がるばかり。

重いんです。もう絶対、使わないこと決定!というレベルの重さ。アウトレットでも結構高いし……


どうしても購入に躊躇いが隠せなかったのですが、ディディエが大体、決定して、お店の人に声をかけるところまできたとき、店内の片隅に、見つけたのです。運命のルクルーゼを。


アウトレットの中でもセールになっていて、しかも小さめ。片手では持てないけれど、フタを外したらなんとか持てる。これなら使うかもしれない!

ディディエは黒が欲しかったようなのですが、やっぱり明るい色の方が料理も楽しいですよね。

しかし、道具が揃ってしまったら、あとは料理の腕前が問題だな~。
IMG_5599



(17:55)

コメントする

名前
 
  絵文字