2017年12月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
9df53d15.jpg
急に気温は下がりましたが、ピカピカのお天気が続いています。

私の方は、土曜日に日本を発つので、いよいよ時間がありません。

合気道も、前回のレッスンのあと、しばらくお休み。でも、日本に戻ったらすぐに進級テストがあるから、ルイとフランスでもちょっと自主練しないといけないかもしれません。

私も案外と上達してるんですよ。付き添いだけなのに技の名前もぼちぼち覚えてますし。ルイと同じ級ぐらいはもらえますね、きっと。

私の方も楽しんで通っています。何しろ先生方が、素直で元気のいい方々ばっかりで、気分爽快になるんですよね。

教室で一番偉い先生は、一日一回名言をはくことを自らに課しているのではないかなと思うくらい、いつもいいことをお話しされるし。

合気の心についてのお話とかもおもしろかったですが、これはやっぱり習っている人が先生から直接、教えていただくべきでしょう。

それ以外で、ひとつだけ例を挙げると、いい人になるには、いいことばっかりすればいい、という話がありました。子供向けにわかりやすく説明されていますが、大人にも毎日の指針になります。

生まれたときは、善人でも悪人でもないけれど、毎日いいことばかりを積み重ねていけば、最終的にはよい人といわれるようになって、こつこつと悪事を重ねれば、最後には、大悪党になる、というお話です。

確かに、悪い方を考えるとよく理解できます。誰も最初から大掛かりな悪事を為すわけではなく、まずは親に嘘をついてお小遣いをせしめるとか、文房具を万引きするとか、友達に無理やりおごらせるとかから始めているはずです。そういうことがあったとしても、これは良くないといつかきっぱり止めるのだったら普通の人でしょう。そうではなくて、これを段々とエスカレートさせていって、さらにその先に大犯罪があって、そしてそれが人の口にのぼるとき、自分が大悪党と呼ばれていることに気付くのでしょう。

そんなわけで、大いなる善行も、さあ宝くじ当たったから今から始めよう、といって始められるものではなく、元々、善行ばかりしている人が宝くじを当てたら、もしかするとできるかもしれないという類いのものなのでしょう。

ということで、私も善人になりたいですからね、できたら。最低でも悪事だけはなさないよう、充分注意して生きていきたいものです。


(10:39)

コメントする

名前
 
  絵文字