2017年01月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
誰がなんと言おうと、ステゴサウルス
a4851fcd.jpg


水彩絵の具のセットをパパに買ってもらって、最近は熱心に取り組んでいます。

色鉛筆やマジックなどと違って、一筆でどんどん色が付くので、
飽きずにいろいろ描けるようです。

ぬり絵も、水彩絵の具ならあっという間に完成します。

それにしても、知らないうちに色んな絵をかけるようになっていて、
勝手に成長していくものなんですね。


言葉の方も、どんどん達者になっていて、
「なんでやねん」は、ほぼ完璧なタイミングで使えるようになり、
パパがおかしなことを言ったりしても、
「なんでやねん」というときがあります。

その日本語のニュアンスは、
残念ながらパパにはわからないということは、
ルイはまだ理解できておらず、その辺は幼児ですね。

言うことは一人前なんですが、まだ4歳児ですしね。
枕は「マフラー」といつも言い間違えるし、
浦島太郎は、「うましらたろう」だし、
似てるは、「似合ってる」になってます。

でもこれも、間もなくちゃんと言えるようになるんですよね。
折角、可愛いのになあ。といっても成長もして欲しいしな~

(22:31)

コメントする

名前
 
  絵文字