2015年07月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
マミ(ルイのおばあちゃん)の誕生日会がありました。


他の誕生日のときは、マミがいつもおいしいチョコレートケーキを焼いてくれますが、マミ本人の誕生日では焼いてくれないので、買ってきました。

フォレノワールという名前のケーキです。

レシピが複雑すぎて、家では誰も作りたがらないケーキでもあります。


夜9時頃でもまだ夏は明るいです。

近所に住むルイのイトコの一家もやってきて、みんなで誕生日おめでとうの歌を歌うと、ルイが間髪入れずにロウソクを吹き消そうとするというアクシデントにも見舞われつつ。
ccc69f86.jpg



イトコの美人姉妹は18歳と19歳で、ルイからするとかなりの年上ですが、たくさん遊んでくれて大喜び。


ルイの隣に座るのは18歳の方。9月から大学生です。
IMG_0513


19歳のイトコの方は、友達とのバーベキュー・パーティの途中でちょっと抜け出して来てくれていたので、夜10時ごろにはまた友達の家へ戻っていきました。

このイトコが、母親(ディディエの妹)に「真夜中ぐらいには帰るから」というと、母親の方は「何いってるの、一晩中、朝まで時間はたっぷりあるわ!」と。

まだ19歳の女の子なんだけど、朝帰り推奨なんてずいぶん信用されてるんですよね。フランスでは18歳で成人なので、本当に大人扱いなのかなと思ったり。まあ、すごく真面目で賢い子なので、信用されて当たり前ともいえるかもしれませんが。


でもフランスでは18歳になるまでは、子どもだけで外をうろうろしてはいけないらしいんです。大人が必ず一人は同伴しないと。昼でも夜でも。日本の通学風景とか、もっての外で、全員補導ですね。

フランスにはそういう厳しい法律もあるので、なんか18歳で急に自由な感じになるような気もしたのです。


が、さらにさらによく考えると、18歳のイトコの誕生日パーティもつい最近あって、そのとき彼氏が来ていたんですよ。あの日に18歳になったはずで、それまでは17歳ですよね。親もとっくに公認の彼氏がいて、22歳のお兄ちゃんも婚約者同然の彼女連れだったし、「なんか大家族になったね」なんてパピ(おじいちゃん)はニコニコ喜んでるし、しかもどの子もみんな真面目で、若いのにかなり真剣な交際で、自由なんですよ。


なんというかなんだか、わかってもらえますかね?このモヤモヤした感じ?


(14:28)

コメントする

名前
 
  絵文字