2012年08月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
84431

写真はピンズマルシェのピンバッジ、パンパース。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=84431








男は度胸と愛嬌ということで、愛嬌の方を英才教育中です。
ルイをくすぐってるのはディディエ。
photo-17456758


度胸の方の教育はもうちょっと大きくならないと無理ですね。

0歳にしてお墓に置き去りにして肝試ししても、まず「お墓」が理解できていないし、赤ちゃんってものは、置き去りにされたら泣くのが仕事みたいなもんですからね。

それに今のところ怖いものなんて1つもなさそうですし。


愛嬌の方は日々、成長しています。今日は鏡を見て自分に笑いかけていました。初めてのことです。

笑顔は本当にかわいい。

この間、ディディエがルイを抱っこして歩いているとき、「ルイは本当にかわいいんじゃないか」と真顔でいうので、どうしたのだろうと聞くと、ルイを見て通りすがりの見ず知らずの人達がみんな、かわいい、かわいいと言ってくれると…

ディディエ、盲目になってます。生まれて間もない赤ちゃんがうろうろしてるのは産婦人科の新生児室でもない限り珍しいですから、それは誰でもびっくりするし小さくてかわいいと思いますよね。

ディディエのように親ばかにならず客観的でいられるように、この頃は広告なんかで赤ちゃんの写真を見かけたりすると、ルイとどちらがかわいいか比較するようになりました。

日本の赤ちゃんの場合はメリハリがいまいちなので、ルイの方が目がどんぐりのようにぱっちりしていて勝ってると思い、

外人の赤ちゃんの場合は顔のパーツが大きすぎて大味すぎるから、ルイの方があっさり上品な薄味で勝ってると思い・・・

と連勝街道で全然、冷静さを欠いていますが。


ただ一度、パンパースの外国版の赤ちゃんを見たときだけは、なんとなく敗北感が漂いました。
pampers-new-baby-1-recto-z


(22:18)

この記事へのコメント

1. Posted by まなみ   2012年08月22日 11:16
ルイくん笑い顔、かわいい~♪
2. Posted by 亜矢子   2012年08月25日 07:20
>まなみちゃん

誰でも笑顔が一番だけど、何もしなくてもかわいい赤ちゃんでも、やっぱり笑顔がもっとかわいいね(笑)

今は赤ちゃんだけど、ニューヨークのジャズ・バーで壁にかけられてた、大きな写真のルイ・アームストロングみたいな笑顔のできる大人になってほしいな・・・と思ってから、そういえば同じ「ルイ」だったことに気づいたよ。

コメントする

名前
 
  絵文字