2012年08月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
43357
写真はピンズマルシェのピンバッジ、映画『雨に唄えば』。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=43357








先月からは、子守りもしなくてはいけなくなりました。うちに赤ちゃんがきましたから。

毎日、抱っこしながら、まだ何にもわからないだろうけど、それでも話しかけることが、将来、言葉を発し始める役に立つだろうと、話題をあれこれ考えます。

「おしめを替えないといけないね~」という話から、紙おむつのゴミが地球環境上の問題になっていることまで発展させてみたりもしました。けれども返事が「ア」とか「ウ」とかアイウエオの範囲を越えることはないので、会話は途切れがちです。

それに難しい話をしても基礎がなければ解らないのに決まっていますから、ここは基本に返って子守唄でも歌った方がいいだろうと考えるに至りました。

子守唄といえば「ねんねん、ころりよ、おころりよ~」です。ただ歌詞も音程もかなりあやふやで、歌い始めてみたものの自信無くごまかす部分があり、小さな声がいっそう小さく消え入りそうになってしまうのに困りました。

仕方がないので自作の歌、「ブランコぶらぶら」に変更しました。

ブランコブランコぶ~らぶら
ブランコブランコぶ~らぶら
ブランコブランコぶ~らぶら
ぶ~らぶら
ぶ~らぶら

という歌です。これなら歌詞も忘れ難く、自信満々で歌えます。
そもそも繰り返しがむやみと多い上に何度も歌うので、ルイはまんまとウトウトしてきます。

ただ問題は自分でも単調すぎてちょっと飽きてしまうところです。

ルイがすぐに眠ってくれたら飽きる前にやめられるのですが、ちっとも眠ってくれないときには、「眠れぬ夜」(オフコース)とか「夢の中へ」(井上陽水)などの覚えてるところだけを歌っています。

でもこれでは眠ってくれた試しがなく…やっぱり歌詞が高度すぎるんでしょうか。

photo-15giuy




(08:44)

コメントする

名前
 
  絵文字