2011年11月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
60927
写真はピンズマルシェのピンバッジ、タイ料理のお箸。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=60927








お昼についでがあって、ディディエとポゥの3人で、

ポゥ用のお弁当箱を買いに行きました。


どんなものがあるのかあれこれまずは見ていたのですが、

今、保温カバン付きのお弁当箱があるんですね。初めて知りました。

しかもピンク色で、キラキラ光るキーホルダーみたいなのもぶら下がっていて、

お昼休みをエンジョイするOLさんや女子高生が眼に浮かぶようです。


しかも中身もすごいんですね。

ご飯とかおかずを入れるタッパーは別に普通だったんですが、

お味噌汁用の魔法瓶がついてるんですよね。


外側が分厚い金属のカップになっていて、

その中に一回り小さいプラスチックのカップが入っていて、

そしてその上に、その二つをしっかりカバーするフタが付いています。


全体にずっしり重くて、「熱さを逃さないぞ!」という気合が感じられます。

しかももしもお昼まで熱さが保てなくても、

プラスチックのカップとフタは電子レンジに対応していて、

そのままで温めることができます。


けれどもそれを見つけて夢中になったのは、

ポゥではなくディディエでした。

お昼におかずやご飯の詰まったお弁当を食べた後、

魔法瓶のコーヒーをゆっくり飲む画がディディエの脳内にできあがっているらしく、

「お弁当箱、欲しいな…」と。


でもそんな無茶を言われては、困るのは私です。

家で仕事してる人にお弁当作りなんて酔狂な真似はできません。


ディディエもそんな想像が絵に描いた餅でしかないのをわかっていますから、

仕方なしにポゥにそのお弁当箱をすすめていましたが、

ポゥには「そんなのいらない。もっと簡単なタッパーでいい」と断られていました。


そして本気で298円ぐらいしかしない食品保存用のタッパーを持ってきて、

これを買ってくれと…

確かによく締まる機能的なタッパーではあるのですが…


いくらなんでもそれはあんまりだと、

ディディエがよく似たタイプのピンク色のタッパー風お弁当箱を探してきて、

これにしたらどうかと薦めました。

上にお箸を入れるところもついていて便利だし、と。


するとポゥはお箸の機能性に惹かれたらしく、

ならそれにすると、ピンクのお弁当箱に決めてくれました。


ポゥの費用対効果の割り切りぶりは、ときどきディディエさえも超えていて、

ちょっと困ったものです。

(00:50)

この記事へのコメント

1. Posted by ちか   2011年11月28日 23:31
私も普通のタッパ―だよ。お弁当箱もあるよ。持ち運びが楽なのが結局良いかな。
2. Posted by 亜矢子   2011年12月01日 23:25
そっかー、ちかちゃんもタッパーか…

でも初めてのお弁当箱なのに、フランスでもちょっと有名になった日本文化なのに、和風うさぎ付きの二段重とかなんとか、そういうのを選んで欲しかったよ…^^;

コメントする

名前
 
  絵文字