2011年11月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
74972
写真はピンズマルシェのピンバッジ、キャバレーのダンサーの女の子。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=74972






ハワイのダンス、フラの教室を運営している姉が、

12月から新しいダンススタジオに移ることになり、

昨日今日とディディエが内装の助っ人に出かけています。

それも、なんでそんなに?と思うくらい、ものすごく積極的に。


よほど職人仕事が好きなんでしょうね。

今回は、まだ何もないまっさらなところでの作業ですから、

仕事もしやすくて楽しいのだと思います。


うちの家の改装の方は、住みながらなのでままならないことが多すぎるんですよね。

洗面台の設置にしても、水まわりの配管が本当に難しかったんです。


場所を移動したこともあり、全く新しく配管し直さなければいけませんでしたが、

工事のためにはどうしても、家中の水を長時間、止める必要がありました。


でもトイレとかシャワーとかそれほど長く止めるわけにいかない部分もあり、

それを回避するためには、一時的な配管もしなければいけませんでした。

同じ場所に二度も三度も配管しないと先に進めなかったのです。


今やっている阪神電車の線路の高架工事と同じですね。

線路を高架にするために、古い線路の横に一時的な新しい線路を引いて、

それから古い方を壊して、

そのあと最終的な高架の線路を作って、最後に一時的な線路を取り外すと。


基本は同じなのですが、

うちの場合、ただただまっすぐに続く阪神電車とは違って、

水の配管とお湯の配管に分かれていて、

それぞれ必要な場所が違っているので通る場所も当然違っていて、

床下なので作業はしにくいし、あちこち曲がり角があるし、

しかもこれまでの改装で何度もつなぎ目を変えているので、

もう何がなんだかさっぱりみたいな複雑な状況なのです。


そんな中、姉のスタジオの改装の方は、

何の障害物もなくみるみる仕上がっていっているようですから、

きっと素晴らしい息抜きになっているのでしょう、ディディエにとっては。



そして、朝からディディエが出掛け、お昼からポゥが日本語学校へ向かい、

家で留守をする私も、午後の数時間の素敵な一人暮らしを満喫するのでした!

(15:51)

コメントする

名前
 
  絵文字