2010年09月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
36772

写真はピンズマルシェのピンバッジ、子供たちの砂遊び。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=36772








妹夫婦の息子であるダイキ(4歳)の教育について、
伯母である姉や私は甘やかしすぎだと、常に思われております。


確かに、子どもを甘やかしても碌なことはありません。
厳しくしていかないといけません。原則的には。


でもね、「もっと、あしょぼ!」といって小さな手で引っ張られると、ただ帰るのだってなかなか難しいんです。

いつまでもそんな小さな手でいるわけでもないしなと思うと、ついつい引きずられてしまうんですよね。


ディディエもいつも私に言います。ダイキの言いなりになり過ぎだって。そんなにいつもいつも大人が構ってやる必要はないんだって。


まあね、できる限り遊んであげたいと思ってるから構い過ぎにみえるかもしれないけれど、仕事があるときは無理だし、それにダイキの遊びには終わりがないからいつまでも付き合ってられないので、結局最後はいつも放置してるし、私の場合、非難されるほど甘やかしていないと自分では思うんですよね。


というか、「ディディエ、あしょぼ!」とダイキからご指名を受けると、ディディエはものすごく嬉しそうな顔をしていそいそと付いていくんですが、それはいいんでしょうか?


・・・やっぱりどちらも甘やかしすぎですか?

(00:14)

コメントする

名前
 
  絵文字