2012年06月

2012年06月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
77724

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ブッダアイ。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=77724











いつも検診に通っている病院に図書館があって、普通は入院しないと借りられないはずですが、
いくつかの本だけ外来でも借りられるようになっていました。

通院で散歩も兼ねて電車を使うことも少なくないので、
車内で読もうと一度、この図書館の本を持って帰りました。

山崎豊子さんの『白い巨塔』と『続白い巨塔』です。

前から読みたいと思っていた本でおもしろかったのは確かですが、
政治的な駆け引きの延々と続く内容で、胎教的にはどうなんだろうかと…

ともあれ読み終わったので、次の本を選びに行くと、
外来向けの本がかなり減っていました。

患者さんが持って帰ったまま返ってこないんでしょうね。
図書館の方も、それを覚悟した品揃えや貸し出し方法をしているようだったので、
別に問題はないんだと思いますが。

それにしても数少ない中で選ぶとなると、
難しい殺人事件を解決する話とか、
なぞを追求していくと25年前の殺人事件が発覚とか、
感情のもつれから殺人事件に発展とか、
殺人事件にするか殺人事件にするか、はたまた殺人事件にするか、
という選択の幅の中で胎教によさそうな本選びに難航し、
結局、この図書館に頼るのは諦めました。

近所を散歩するときにいつも通りかかる小さな書店で本を買うことにし、
一応、散歩中ですから、店内を何周もうろうろして決めたのが、
お釈迦様の生涯と、現代詩の評論と、空海についての歴史フィクションです。

仏教系が2種類あります。体に良さそうな気がして…

でもね、実際に読んでみると、実在の人物を著者が解釈しているだけに、
「本当か?」という疑いが何度も頭をもたげてきて、
それほど精神衛生にはよくなさそうなことが発覚しました。
詩の解釈の方も、「えー、そうかなぁ?」と思ったりして。

妊娠中の本選びも一筋縄にはいきませんね。


(17:11)

2012年06月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
86088

写真はピンズマルシェのピンバッジ、F1レースの車。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=86088










ご機嫌いかがですか?


神戸の方にも台風がやってきて空気がずいぶん重たくなりました。

暑いのは大変ですが、夏らしい太陽も待ち遠しいです。


さて、本日は約500個ほどのピンズを入荷いたしましたので、ご紹介いたします!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

金色のネコ
http://masson.ne.jp?pins=86408


●象
http://masson.ne.jp?cat=187

アメリカの電話会社AT&Tのゾウが再入荷
http://masson.ne.jp?pins=86333
星条旗柄でいかにもなんですが、それがレトロ調で魅力的です。


●一角獣ユニコーン
http://masson.ne.jp?kw=unico

赤いいななく馬
http://masson.ne.jp?pins=86354


●ミッキーマウス
http://masson.ne.jp?kw=mickey

宇宙飛行士
http://masson.ne.jp?pins=86139

快適マットレスの上で嬉しそう
http://masson.ne.jp?pins=86390


●オートバイ、バイク関連
http://masson.ne.jp?cat=49

ワーナーの漫画の青い鳥ロードランナーは、
バイク乗りさんたちの御用達
http://masson.ne.jp?pins=86137

モービル石油
http://masson.ne.jp?pins=86210


●音楽
http://masson.ne.jp?cat=130

マラカス
http://masson.ne.jp?pins=86072

音響機器で有名なバング・アンド・オルフセン
http://masson.ne.jp?pins=86309

オジー・オズボーン
http://masson.ne.jp?kw=ozzy


●今回も写真やカメラ関連が増えています
http://masson.ne.jp?cat=131

コダックの写真用フィルムの箱型
http://masson.ne.jp?pins=86286


●人気の衰えないF1レース関連
http://masson.ne.jp?cat=228

中嶋悟
http://masson.ne.jp?pins=86215

アイルトン・セナ
http://masson.ne.jp?kw=senna

可愛らしいセナ
http://masson.ne.jp?pins=86202


●日本企業
http://masson.ne.jp?cat=359

パナソニックの電子回路
http://masson.ne.jp?pins=86245

ブラザーのオリンピックスポンサー
http://masson.ne.jp?pins=86259

小森コーポレーション、印刷機械
http://masson.ne.jp?pins=86369


●サクランボ
http://masson.ne.jp?pins=86151

●太陽のウインク
http://masson.ne.jp?pins=86278


このほかにも面白いモチーフのピンズ約500点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/

A bientot sur http://masson.ne.jp



(19:51)

2012年06月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
0eefd63b.jpg



実家に少し寄ってきました。

庭に、お隣から飛んできたというコクリコの種が、花を咲かせていました。

フランスに住んでいたとき、プロバンス地方にいたので、この花があちこちで一面に咲いていたのが印象的でした。


母はポピーと呼んでいました。

始め、庭で芽を出したときは何の花かわからなかったので、

おひたしにして食べられるのではないかと思っていたそうです。


日本名はヒナゲシ。虞美人草。


夏目漱石の『虞美人草』はコクリコ(ヨーロッパ原産のケシの花)のことだったのですね・・・





(15:52)

2012年06月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
85745

写真はピンズマルシェのピンバッジ、仔牛。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=85745









お元気ですか?

神戸はおととい梅雨入りしたようですが、今日、午後から太陽が出ました。
暑いです!
夏がもう間近ですね。

さて、本日は約510個ほどのピンズを入荷いたしましたので、ご紹介いたします!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

犬と猫のコンビ
http://masson.ne.jp?pins=85735


●犬
http://masson.ne.jp?cat=180

ラブラドールレトリバー
http://masson.ne.jp?pins=85770


●馬
http://masson.ne.jp?cat=182

荷台に乗せられた馬
http://masson.ne.jp?pins=85815


●ペンギン
http://masson.ne.jp?cat=203

両手を広げたペンギン
http://masson.ne.jp?pins=85632


●ライオン
http://masson.ne.jp?cat=193

サッカーボールとライオン
http://masson.ne.jp?pins=85771


●飲み物
http://masson.ne.jp?cat=24

シーグラムのセブン・クラウン。アメリカのウイスキー
http://masson.ne.jp?pins=85656


●アメリカ関連のピンズもかなり増えています。
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=cnt+usa&x=0&y=0

オレゴン州のフッド山
http://masson.ne.jp?pins=85696


●写真やカメラ関連
http://masson.ne.jp?cat=131

富士フィルムのベルビアのノベルティ
http://masson.ne.jp?pins=85786


●ディズニー
http://masson.ne.jp?cat=25

白雪姫の小人
http://masson.ne.jp?pins=85922


●ボウリング
http://masson.ne.jp?cat=334

ボウリング中の男の子
http://masson.ne.jp?pins=85621


●狩猟ハンティング
http://masson.ne.jp?cat=399

狩猟に賛成!
http://masson.ne.jp?pins=85651

と反対!
http://masson.ne.jp?pins=85652


●紋章
http://masson.ne.jp?cat=303

猟犬の紋章
http://masson.ne.jp?pins=85845


●コウモリ女
http://masson.ne.jp?pins=85543

●天使とハート、再入荷
http://masson.ne.jp?pins=85619


このほかにも面白いモチーフのピンズ約510点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/

A bientot sur http://masson.ne.jp



(18:07)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
55901

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ウエスタンブーツ。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=55901











ムーミンの「本」の方を初めて読んだとき、私もご多分に漏れずスナフキンに憧れ、毎日、同じ服を着ようと決めました。大学生のときです。

スナフキンはポリシーを持って同じ格好ばかりしてるんですよ、確か。ま、ムーミンの方はいつも裸で服がないからポリシーの持ち様もないんですが。

ともあれ、おんなじ服ばかりということなら、一番お気に入りの服にしないといけないということで、じっくり選んで決めました。確かデニム生地に革と刺繍で飾り付けしてあるシャツとフリンジのいっぱい付いたオレンジ色のロングスカートです。ウエスタン風のカジュアルですね。

それを着て早速バイト先へ出掛けて行きました。そして、3日目には、もう飽きてしまってどうしても同じ服を着る気になれませんでした。

でもスナフキンになれなかった挫折感は特になく、スナフキンに対する尊敬の念の方がまたたく間に薄れていきました…



大学生や大学院生という、つまり学生は別にシックにする必要もないので、大体毎日カジュアルになります。30才でまだ学生だった私は、相変わらず気楽な服ばかりで過ごしていました。学生だからお金がないというのもあります・・・でも、本当になかったかというとそうでもないんですよね。


ディディエに出会った頃は、私は大阪大学で文化人類学を専攻していて、関西で阪大というと教える仕事を見つけるのには困りません。実際、家庭教師と塾の先生を掛け持ちしていましたし、その上、大学で国際学会の事務のアルバイトもしていて、どれも割がよかったので時間もお金もそれなりにありました。

ただ、大学院生はやっぱり研究のための旅費とか本代とかに使ってしまうので、どっちみち服代はあんまりないんですよ。「文化人類学」という分野で研究を続けるからにはどこかへ旅しないとどうにもならず、「旅費」が特にいつでも大問題なのです。


だからディディエと暮らしながら、フランスについてフランスで研究できるのは、私にはとてもありがたいことでした。衣食住の心配が急激に深刻になるようなことはありませんから。でもディディエの好意ばかりに甘えることはできません。書籍代などもいりますし、日本で貯めたお金が底をついてしまう前に、何か稼ぐ方法を見つけないといけませんでした。


それまで日本では数限りない色々なバイトをしました。

東京の大学に入ってすぐに、広尾のアイスクリーム屋さんでバイトをしたのが、初めての仕事ですね。外人さんのお客さんも多くて、「Strawberry?」とかカタコトでコミュニケーションするのが嬉しかったり。でもその後に家庭教師のアルバイトが決まって、長続きはしませんでしたが・・・大学はお茶の水女子大学で、東京でお茶大生というと勉強を教える働き口には困りませんでしたから。


その他にも短期のアルバイトはたくさんしていて、ウエイトレスやデパートの販売員もしています。そういう環境にも充分慣れていたので、フランスでもどこかのカフェかお店へ働きに出掛けてもよかったんですよね。

結果として、そうはせず、全然別の方法を取ることになりましたけれど。

(00:04)