2011年11月

2011年11月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
60927
写真はピンズマルシェのピンバッジ、タイ料理のお箸。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=60927








お昼についでがあって、ディディエとポゥの3人で、

ポゥ用のお弁当箱を買いに行きました。


どんなものがあるのかあれこれまずは見ていたのですが、

今、保温カバン付きのお弁当箱があるんですね。初めて知りました。

しかもピンク色で、キラキラ光るキーホルダーみたいなのもぶら下がっていて、

お昼休みをエンジョイするOLさんや女子高生が眼に浮かぶようです。


しかも中身もすごいんですね。

ご飯とかおかずを入れるタッパーは別に普通だったんですが、

お味噌汁用の魔法瓶がついてるんですよね。


外側が分厚い金属のカップになっていて、

その中に一回り小さいプラスチックのカップが入っていて、

そしてその上に、その二つをしっかりカバーするフタが付いています。


全体にずっしり重くて、「熱さを逃さないぞ!」という気合が感じられます。

しかももしもお昼まで熱さが保てなくても、

プラスチックのカップとフタは電子レンジに対応していて、

そのままで温めることができます。


けれどもそれを見つけて夢中になったのは、

ポゥではなくディディエでした。

お昼におかずやご飯の詰まったお弁当を食べた後、

魔法瓶のコーヒーをゆっくり飲む画がディディエの脳内にできあがっているらしく、

「お弁当箱、欲しいな…」と。


でもそんな無茶を言われては、困るのは私です。

家で仕事してる人にお弁当作りなんて酔狂な真似はできません。


ディディエもそんな想像が絵に描いた餅でしかないのをわかっていますから、

仕方なしにポゥにそのお弁当箱をすすめていましたが、

ポゥには「そんなのいらない。もっと簡単なタッパーでいい」と断られていました。


そして本気で298円ぐらいしかしない食品保存用のタッパーを持ってきて、

これを買ってくれと…

確かによく締まる機能的なタッパーではあるのですが…


いくらなんでもそれはあんまりだと、

ディディエがよく似たタイプのピンク色のタッパー風お弁当箱を探してきて、

これにしたらどうかと薦めました。

上にお箸を入れるところもついていて便利だし、と。


するとポゥはお箸の機能性に惹かれたらしく、

ならそれにすると、ピンクのお弁当箱に決めてくれました。


ポゥの費用対効果の割り切りぶりは、ときどきディディエさえも超えていて、

ちょっと困ったものです。

(00:50)

2011年11月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
77389

写真はピンズマルシェのピンバッジ、緑のオープンカーでドライブ。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=77389








お元気ですか?


神戸の方もいよいよ空気が冷たくなってきました。

ジャケットの前をしっかり締めて首にはマフラーを巻いて出ています。


さて、今日も630個ほどのピンズを入荷いたしましたので、ご紹介いたします!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

動物愛護団体のSPAシリーズ、上品なタイプ。
http://masson.ne.jp?pins=76952


●パンダ
http://masson.ne.jp?cat=185

パンダらしい可愛らしさ
http://masson.ne.jp?pins=76994


●来年の干支、辰にちなんだタツノオトシゴ
http://masson.ne.jp?cat=444

ゴールド色に光る
http://masson.ne.jp?pins=77489


●象
http://masson.ne.jp?cat=187

黒い象の紋章。かっこいいです。
http://masson.ne.jp?pins=77493


●イルカ
http://masson.ne.jp?cat=250

きれいなブルー
http://masson.ne.jp?pins=77387


●ワイン
http://masson.ne.jp?cat=30

リボンの付いたワイングラス、ボルドーの赤と白。人気のピンズです。
http://masson.ne.jp?pins=77231
http://masson.ne.jp?pins=77232


●シャンパーニュ
http://masson.ne.jp?cat=274

モエのめずらしいピンズ
http://masson.ne.jp?pins=77233


●スキー
http://masson.ne.jp?kw=ski

エスキモーのスキーヤー
http://masson.ne.jp?pins=77465


●自動車関連
http://masson.ne.jp?cat=45

マツダの車、ルマン24時間耐久レース
http://masson.ne.jp?pins=77490

プジョー205
http://masson.ne.jp?pins=77436
http://masson.ne.jp?pins=77459

ルノー、アルピーヌ
http://masson.ne.jp?pins=77480


●船のイカリのマーク
http://masson.ne.jp?kw=ancre

金色の豪華なピンズ
http://masson.ne.jp?pins=77450
http://masson.ne.jp?pins=76958


●フレンチ雑貨の定番、グランゴワールのうさぎ、再入荷
http://masson.ne.jp?pins=77054


●カフェの換気扇は変わったモチーフ
http://masson.ne.jp?pins=77279


●乙女チックな毛糸と女の子
http://masson.ne.jp?pins=77427


●スズランの花
http://masson.ne.jp?pins=77438


●リョービのノベルティ、工具の紋章がおもしろい
http://masson.ne.jp?pins=76941


●ニューカレドニア
http://masson.ne.jp?pins=76937


●モーツァルトの磁気カード
http://masson.ne.jp?pins=77443


●殻を破ったヒヨコ
http://masson.ne.jp?pins=77483


●ポーカーを楽しむ男たち
http://masson.ne.jp?pins=77455


このほかにもたくさん魅力的なピンズ約630点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/

A bientot sur http://masson.ne.jp

(16:31)

2011年11月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
74972
写真はピンズマルシェのピンバッジ、キャバレーのダンサーの女の子。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=74972






ハワイのダンス、フラの教室を運営している姉が、

12月から新しいダンススタジオに移ることになり、

昨日今日とディディエが内装の助っ人に出かけています。

それも、なんでそんなに?と思うくらい、ものすごく積極的に。


よほど職人仕事が好きなんでしょうね。

今回は、まだ何もないまっさらなところでの作業ですから、

仕事もしやすくて楽しいのだと思います。


うちの家の改装の方は、住みながらなのでままならないことが多すぎるんですよね。

洗面台の設置にしても、水まわりの配管が本当に難しかったんです。


場所を移動したこともあり、全く新しく配管し直さなければいけませんでしたが、

工事のためにはどうしても、家中の水を長時間、止める必要がありました。


でもトイレとかシャワーとかそれほど長く止めるわけにいかない部分もあり、

それを回避するためには、一時的な配管もしなければいけませんでした。

同じ場所に二度も三度も配管しないと先に進めなかったのです。


今やっている阪神電車の線路の高架工事と同じですね。

線路を高架にするために、古い線路の横に一時的な新しい線路を引いて、

それから古い方を壊して、

そのあと最終的な高架の線路を作って、最後に一時的な線路を取り外すと。


基本は同じなのですが、

うちの場合、ただただまっすぐに続く阪神電車とは違って、

水の配管とお湯の配管に分かれていて、

それぞれ必要な場所が違っているので通る場所も当然違っていて、

床下なので作業はしにくいし、あちこち曲がり角があるし、

しかもこれまでの改装で何度もつなぎ目を変えているので、

もう何がなんだかさっぱりみたいな複雑な状況なのです。


そんな中、姉のスタジオの改装の方は、

何の障害物もなくみるみる仕上がっていっているようですから、

きっと素晴らしい息抜きになっているのでしょう、ディディエにとっては。



そして、朝からディディエが出掛け、お昼からポゥが日本語学校へ向かい、

家で留守をする私も、午後の数時間の素敵な一人暮らしを満喫するのでした!

(15:51)

2011年11月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
67328

写真はピンズマルシェのピンバッジ、美容院のシャンプー台。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=67328









空気が冷たくなって来ましたね~。

ディディエはこのところ熱心に改装に取り組んでいます。
(寝違って首の動かなくなった数日は除きますが)

今とりくんでいるのは、洗面台の設置です。

新しい洗面台を買ったのは、確か今年の3月。
ディディエは朝、髪を洗う習慣があるので、
日本の洗面台の朝シャン仕様に最高に惹きつけられたんですよね。

絶対に和風の洗面台を付けると主張して、
ホームセンターをあちこち巡り、
イナックスの真っ白い台を購入してから、はや8ヶ月の月日が過ぎ去りました・・・

その間に洗面台の上は完全に物置となり、
着替えとかタオルとかディディエの工具とか、いろんな物が乗せられてきました。

しかし、この数日中には、完全に設置される運びとなりそうです!

本当に、長かった・・・

でも洗面台はできても、その前に本来あるべき鏡をまだ買っていないんですよね。

これについてはなんとしても私の主張を通したいところなんです。
ディディエは隙あらば、イナックスので揃えようとするのですが、
私は別のが欲しいんですよ。

でも「欲しい、欲しい、欲しい!」とだけ繰り返したってだめなんです。
費用と効果を調べて説得力のある主張を展開しないと、ディディエには通りませんから、これからが勝負です。

(00:04)

2011年11月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
28870
写真はピンズマルシェのピンバッジ、イグルーの前でエスキモーの釣り師。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=28870









日本語の勉強のために、うちのフランス人たちは日本のドラマや映画をまめに見ています。

でもどうしても私も一緒に見ないわけにはいかないんですよね。

まだ通訳付きでないと、わからない単語だらけで話がわからなくなるので。


数年前は通訳しながらドラマなどを見るのでは、

私の方はちっともリラックスタイムにならなかったんですが、

この頃は慣れたもので、

いい加減なフランス語で適当にやっています。


通訳の方はいいんですが、

今は、ポゥに合わせてどうしても子ども向けのものを多く見ることになって、

話がちょっと現実離れしすぎてつまらない感じはしています。

『花ざかりの君たちへ』とか『花より男子』とか『BECK』とか。

原作が漫画ばかりですし。


でも原作が村上春樹の『ノルウェイの森』もかなり困った映画だっんですよね。

シモネタだらけで、通訳する方の身にもなってほしいという・・・

まあフランス人はそういうのに慣れてますから(・・・多分・・・そういうイメージがありますよね?)、

別にポゥには聞かせられないとかいうわけではありませんけれど。


まあそんな作品に比べると、漫画の方がテンポもいいし健全だし、ましかなということになってしまいます・・・


それに漫画原作の方は、きれいな男の子が勢ぞろいしていて、

感じがいいですね。

初めは日本のアイドルの子供っぽさを気持ち悪がって、

小栗旬くんみたいな東洋ミステリアス風に憧れていたポゥですが、

佐藤健くんを境にして、価値観が完全に変わったようです。

最終的に今は、松本潤くんが一番すきだそうです。嵐ファンって、日本の女子高生そのまんま・・・


それはともかく、私としてはもうちょっと人間ドラマみたいな映画もたまにはみたいんですが、

何がいいでしょうね。やっぱりまずは『男はつらいよ』でしょうか?それとも『釣りバカ日誌』?


(追記)『釣りバカ』も漫画だった・・・

(00:39)