2011年10月

2011年10月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
38357
写真はピンズマルシェのピンバッジ、化粧品のクリーム。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=38357









ちょっと前から、ポゥの肌にニキビができてきて、

しかもこの間は、状態の悪化がピークに達して真っ赤になっていました。


ポゥも困ってしまっていて、

最近、そのために日本で買ったというクリームを部屋から持ってくると、

「これ、ニキビ用だよね?」と首をかしげます。

見るとちゃんとニキビ用を買っています。

ただし、「クリーム」の後に「洗顔」という文字が続いていました・・・


「ニキビ」は英語で、「クリーム」はカタカナで表記してあり、

「洗顔」だけは漢字なので、そこだけは飛ばして読んでしまったんですね~。

気持ちはよ~くわかります。

でも、洗顔クリームを夜に塗って流さずに寝たら、確実にニキビは悪化しそうですよね。

で、実際、思い切り悪化したわけですが。


ポゥの真っ赤な肌を見て、これは大変だとディディエが心配し、

すぐに薬局へ行って、ニキビ用ローションやビタミン剤などを買ってきました。


でも高校受験のストレスなども関係していると思いますから、

そうそうすぐには効果は出ないでしょうね。

地道に肌によさそうなことをしていくしかありません。


食事ももちろん重要です。

蜜柑が出回り始めましたから、ポゥにも食べさせなければと買って帰って、

食後に一つ、出しました。


するとまず、ポゥはナイフを手に取ります。

かなり前の蜜柑についてのブログ記事↓を覚えていらっしゃる方はご存知でしょうが、
http://blog.sacapapier.com/archives/50638103.html

ディディエは蜜柑の皮をナイフでむきます。


ポゥも蜜柑を食べるのにナイフが必要だなんて、

やっぱりフランス人なのだなあと見ていたのですが、

そのナイフで、なんとポゥは蜜柑をいきなり一刀両断にしようとするではないですか!

そして頭を上げて、「こっちの方向に切ったらいい?」とのん気に尋ねます。


「違う違う違ーう!」と焦って蜜柑が切られてしまう前に止めようとしたら、

私よりも先に、ディディエの方が間髪入れずにポゥの腕に掴みかかっており、

おかげで蜜柑は無事に救出されました。


ディディエもさすがにあわてたみたいです。

あの小さくて柔らかくて可憐な蜜柑を、ざっくり切ってオレンジみたいな扱いにしようとするとは…


まったくもって文化摩擦というのは深刻なものですね。

(01:24)

2011年10月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
75896
写真はピンズマルシェのピンバッジ、オリンピックのスポンサー、時計のブローバ。アメリカチームのピンズです。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=75896








お元気ですか?


こちらは今日、とてもいいお天気で、

神戸の坂道を早足で登ると、暑くて暑くてたまりませんでした。

まだ上着がいらないのは嬉しいですが、

何を着ていったらいいものか迷いますね。


さて、今回は675個ほどのピンズを入荷いたしましたので、ご紹介いたします!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


◆動物関連から
http://masson.ne.jp?cat=21

●牛のピンズが増えています。
http://masson.ne.jp?cat=199

十字架を頭に乗せた牛の紋章
http://masson.ne.jp?pins=76067


●ブタ
http://masson.ne.jp?cat=202

デッキチェアーに座る豚
http://masson.ne.jp?pins=76053

洋服ブランドのナフナフNAF NAFの豚シリーズもセットがいろいろあります。
http://masson.ne.jp?kw=nafnaf


●キツネ
http://masson.ne.jp?cat=336

シンプルできれいな狐
http://masson.ne.jp?pins=75819


●かっこいい、テキサス州のアルマジロが再入荷
http://masson.ne.jp?pins=75821


●ドラゴン、龍
http://masson.ne.jp?cat=442

フランスの柔道クラブ。龍のモチーフ
http://masson.ne.jp?pins=75820


●なんともいえない存在感のパンダ
http://masson.ne.jp?pins=76079



◆医療関連も今回は充実しました。
http://masson.ne.jp?cat=271

●歯医者さん
http://masson.ne.jp?cat=384

ウサギ印の歯磨き粉
http://masson.ne.jp?pins=75593


●献血
http://masson.ne.jp?cat=383

おしゃれなデザイン
http://masson.ne.jp?pins=75759


●薬局・薬
http://masson.ne.jp?cat=379

かっこいい蛇のマーク
http://masson.ne.jp?pins=75755


●心臓移植
http://masson.ne.jp?pins=75758


◆アメリカ関連

●サンフランシスコの路面電車
http://masson.ne.jp?pins=75904

●レストランのウエンディーズ
http://masson.ne.jp?pins=75897
http://masson.ne.jp?pins=75898

●レアなコカコーラ
http://masson.ne.jp?pins=76122


◆フランス関連

●シトロエンがたくさん入りました!
http://masson.ne.jp?cat=133

エンブレム
http://masson.ne.jp?pins=76141
http://masson.ne.jp?pins=76145


●フォンテーヌブロー宮殿
http://masson.ne.jp?pins=76165


このほかにもたくさんのピンズ約675点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/

A bientot sur http://masson.ne.jp



(19:27)

2011年10月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
66622
写真はピンズマルシェのピンバッジ、小さな家。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=66622










フランス人は、「カ」の発音が苦手です。

どうしても「キャ」みたいになってしまいます。


「わかりません」が「わきゃりません」、

「柿」が「きゃ き」、

「書いてください」が「きゃいてください」という感じです。


ほとんどの場合、文脈がわかっていれば理解はできますし、

まあまあそれほど大した問題ではないのですが、

家に帰った時に、「ただいま!」というと、

「おきゃーり!」と返ってくるのだけはちょっといただけません。


「おきゃーり!」≒「おけーり!」と聞こえて、

「なんだよ江戸っ子のうちにけえってきちまったよ」と、

つい、ひとりブツクサとつぶやいてしまうからです。

(01:54)

2011年10月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
74743

写真はピンズマルシェのピンバッジ、足し算1+1=5。非ユークリッドですか?
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=74743











ポゥが日本に到着した当初の学習計画が、どんどん変更になっていっています。

現在は、日本の高校へ通いたいということで受験勉強中です。

大嫌いな数学も・・・


元、高校の物理教師だったディディエが、ポゥの個人教授をして、

中学の数学から復習していますが、

しかし、ポゥの数学レベル(の低さ)は半端なく・・・

ディディエの血を分けた娘なのにねぇ(嘆息)


フランスでは、というか「掛け算の九九」という呪文のような暗記システムは、

私の知る限り外国にはないんですよね。


「2かける2は4」とかいう風に、ただただ覚えていくだけで、

「ににんがし」というような、

「に」と「し」はわかるけど「んが」って何?というような、

ただリズムをつけるための工夫みたいなものは、

フランスには一切ありません。


ということはつまり、数学嫌いのポゥの場合、掛け算の桁が上がってくるにつれて記憶が曖昧になって、

「7かける9は何だったっけ?」などという質問までしてくるわけで、

側で聞いている私まで「・・・・・・63」と眉をひそめずにいられないのです。


さっきは「素因数とは何ぞや?」という説明をディディエがしなければならず、

私はもうすべてを投げ出したいような気持ちでいっぱいになりました。


あまりにも初歩的なつまづきが続き、

ポゥ自身も嫌になって、シャーペンの分解を始め、

ディディエの声がだんだん大きくなって、

テンションが上がりきったところで、トイレ休憩。

そこで部屋の中の一同がほっとするという・・・


そしてまた気を取り直して、ディディエが解説をはじめるのですが、

お父さんの辛抱強さには感心しないではいられないですね。


私の方は、自分の常在戦場だったバリバリの受験戦士時代を思い出し、

あまりの生温さに、窓から大声で叫びたくなってしまうこともしばしば。

こういうとき、何て叫んだらいいでしょうね。

「あほんだら~!!!」でしょうか。


でもそんな言葉は、やはり、がんばっているポゥには聞かせられません。

「褒める教育、褒める教育」と自分で自分に言い聞かせ、

「そう、ポゥの日本語の上達には大変なものがあるし、英語もよくできるし、

苦手でも数学に何はともあれ取り組んでるんだし」と、

なんとか良い側面を思い出し、大きく育てていこうと誓うのでした。


(16:08)

2011年10月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
38891
写真はピンズマルシェのピンバッジ、11月の雨雲と雨傘。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=38891











ディディエの作品「ワイン、秋」

b40b19c5.jpg





昨日から、暑くてたまりませんでしたが、今晩はついに雨が降りました。

外のゴミ箱にゴミ袋を持って出たディディエは、

雨に当たって戻ってくるなり、「氷が降ってる、氷が降ってる!」と騒いでいます。


どうもかなり冷たい雨らしく、やっぱり冬に向かっているんですね。



(22:21)