2011年07月

2011年07月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
47358

写真はピンズマルシェのピンバッジ、お相撲さんとポッキー。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=47358









天神祭の花火大会ですが、時間がなくて花火開始時刻の結構ギリギリになって梅田に到着しました。

出かける前に天神祭のサイトでチェックしたところ、

一番近い駅で降りるより、ちょっと離れたところで降りて歩いた方が人混みを避けられるということだったので、

地下鉄に乗り換えて都島駅で降りることにしました。


芦屋浜の花火大会の方で遠回り作戦に失敗したにも関わらず、

またまた遠い地点からのスタートを選んで懲りないのは私です。


都島で電車を降りてみると、お祭りらしい人影があまりにも人が少ないので、

ディディエは不安に思ったようです。

「本当にこの駅でいいの?」と聞かれ、

「天神祭のサイトでおすすめの駅だ」とだけ答えておきました。

真の最寄りの駅ではないことは秘密にして・・・


駅からお祭りの会場になっている大川へ近づいていくと人がどんどん増えてきて、

ディディエも安心したようでした。

川岸まで来ると、花火の打ち上げ場所に向かって、

出店がぎっしりと立ち並ぶ河原の小道を川下へと歩いて行きました。


カステラ、キュウリ、ステーキ、たこ焼き、焼きそば、ボールすくい、金魚すくい、くじ引き、ソーセージ、りんご飴、綿菓子などなど、

同じ食べ物や遊戯のお店がぐるぐると繰り返し繰り返し続く中で歩き続けていると、

どうしてもたこ焼きが食べたくなりました。


そこからたこ焼きやさんの吟味を始めましたが、

どうも表面の色の白いところが多くて買う気になれません。

たぶんお客さんが多すぎるので、まだよく焦げ目のついていない白いたこ焼きを売ってしまってるのでしょう。


何軒かパスしてやっと焦げているお店に行き辺り、

そこで一皿注文しました。


同じ系列(たぶん家族)で隣にドテ焼き屋さんもあり、

私のたこ焼きの注文を受けたお姉さんが、ドテ焼きの牛スジを爪楊枝でひとつ刺して、

ディディエに「ジャパニーズ・ドテ焼き。どうぞ~」と味見させてくれました。


「ありがとう」と笑顔でディディエはパクッと口に入れましたが、

一瞬で表情が変わりました。

お姉さんがすかさず「どう?」と話しかけると、

「おいしくないです」と日本語ではっきりきっぱりディディエは返事しました。


あまりにもあっという間の気まずい雰囲気への転換に、

私がフォローする暇もありません。


「スミマセン」と謝って、ディディエはモツ料理があんまり好きではないんですよ、

本当においしくないってことはないと思いますと一生懸命に言い訳を加えてみるか、

もしくは外国人を案内しているガイドのように振舞ってディディエとは他人のふりをするべきか、

とっさの判断に迷いました。


でもそこはお姉さんの方がプロで、

「そんなこと大きな声でいわないの、シーッ。おいしくないのがわかったら売れなくなるでしょう」と冗談にして笑ってくれました。


仕方がないので言い訳なしに「スミマセン」と私が頭を下げたため、

お姉さんから「ご夫婦?」と聞かれてしまい、

観念して「はい」と神妙に答えました。

ディディエの日本化教育にもっと力を入れなければと決意を新たにしました…


それはともかく、川沿いの道をどんどんと下っていくと、ようやく花火の打ち上げ場所に到着しました。

打ち上げ場所のすぐ川下の方にはたくさん人が座っていて、花火の開始を待っています。

もう私たちが座れるような場所はなかったので、

もうちょっと先に進んだ方がいいのではないかなと私は思ったのですが、

ディディエはそこでピタっと止まってそれ以上動かなくなりました。


なんとしても近くで見たかったようです。


もう立ち見しかできそうもありませんでしたが、そのまま待っていたら、

ポポーンと花火が上がり始めました。

今回はさすがに近いです。


でも・・・一分ぐらいいくつか続けて上がったかと思うと、間が開くんですよ。

5分か10分ぐらい。

談笑タイムでしょうか。


大相撲をテレビ中継で見てるときみたいなんです。

取り組みは一瞬で、そのあとしばらくお相撲さんが懸賞を受け取ったり塩をまいたりして、

そこはテレビ画面はあんまり見ないで、

前の結果にコメントしたり、次の勝負の行方を予測したり、トイレ休憩とか、世間話とか、

それでまた数秒、組み合ったかと思うとゴロンとどちらかが転がって、

それで休憩・・・


天神祭の花火も、休憩だらけで1時間半、最後まで同じ調子で続きました。そんなこととは露知らずにやってきた私たちは、かなり中だるみ・・・


でも最後の最後の締めの花火だけは、もうやけくそみたいに爆発して、

近くにいた私たちの顔に火の粉の燃えカスがバラバラ降って目が開けていられないほどすごかったです!


ともあれ次回は大相撲中継のリズムをディディエも体得してから来るべきだと思いました。



おまけ画像↓お神輿も一応見ましたよ^^;110725_2214~01


110725_2214~02


(02:47)

2011年07月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
65244

写真はピンズマルシェのピンバッジ、パリマラソンとエッフェル塔。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=65244
















郵政改革法案を通して欲しいので、亀井さんを補佐官にしてから菅首相は別に辞めなくてもいいと思い始めていました。


これから震災からの復興もあるし、何年にも渡ってお金がいるというときに、ゆうちょ銀行とかんぽ生命をもうすぐ政府がコントロールできなくなるなんて、想像したくないじゃないですか。


今、ゆうちょやかんぽが持ってる日本の国債を、「こんな利益の出ないもの株主利益に反する」とかいって売り払われたりしたら、どうするんですか?しかも売ったお金で、東北を中心に日本企業に投資するというならまだしも、外国の株や国債を買ったりFXで一発当てようとしたりしたら・・・?


亀井さんが本当に補佐官を辞めるなら、菅首相もすぐにクビにするべきだと思います。閣僚全員が辞任した上で、そのあと誰も大臣ポストを引き受けなければいいんでしょう。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110728/stt11072823570008-n1.htm



菅首相は、自分が首相に留まることが「善」という信仰に取り憑かれてるんでしょう。何しろ首相は政治家のトップです。一番なんですよ。一番が一番偉いって、そういう信仰なのでしょう。個人主義の競争社会ではありがちな信仰です。

でもね、一番だから偉いわけではないんですよ、政治家の場合。スポーツ選手ではないですからね。

みんなの力を合わせて国民生活を豊かにしていく政治家が偉いんですよって、誰か常識を教えてあげてほしいですね。まあもう遅いんですが。


でも他の政治家も、トップになれば偉いと思ってるんじゃないでしょうか。だから菅首相を引きずりおろせないんですよ。そんな政治家たちを支えている我々も、どんな手段でも嘘ついてもテレビでパフォーマンスするとかでも、ライバルを蹴落としてトップになりさえすれば偉いと思ってるから、だから菅首相がいつまでも居座れているんじゃないですか。


支持率は常に低いままですから、実際、我々は菅政権を「支えている」というわけでもないんですが。

(02:16)

2011年07月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
62469

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ロレックスの腕時計。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=62469










芦屋浜の人工島で花火大会が7時50分に始まることはチラシで確認しており、

そしてかなり時間に正確だということは、去年の経験からわかっていました。


それでも7時半まで家を出ることができず、

そのまま徒歩で出掛けたら、去年と同じく陸のこちら側で花火を遠くに眺めなければいけなくなりそうでした。


そのためダメ元で自転車で出発しました。

人が多すぎて自転車に乗ることさえできなくなるかもしれませんが、

それはそれで仕方がありません。


案の定、芦屋川を右岸から左岸へと渡った時点で、

もう歩道に人が多すぎて自転車でも歩いている人と同じスピードしか出せなくなりました。

しかもみんな歩くのが遅い!時間がないぞ!!ダラダラするな!!!と、体育の授業なら怒られています。

でも体育のときとは違って、運動靴ではなく下駄を履いてる人がいっぱいいて、

浴衣を着た小さな子どももちょろちょろしていて、

前に進まないのはもうどうしようもありません。


ディディエと私は、そのまま花火会場に向かうのではなく、

会場の反対側から到着する道を選ぶことにし、

かなり遠回りするけれども、全速力で自転車をこぐことにしました。


でもそっちの道にも結構人がいて、人工島には渡れたものの、

さらに遠回りへ遠回りへ・・・となり、

結局、会場からは遠いままに花火の開始時刻が来てしまいました。


遠回りしない方がよかったのかもしれない・・・という考えも頭の片隅をよぎりましたが・・・


ともあれ始まってしまったのにいつまでも自転車でうろうろしていたら花火が終わってしまいます。

諦めて自転車を停め、近くで一番眺めの良さそうなところに陣取って、

最後まで鑑賞しました。


そんなわけで、花火までの距離(と遠回り遠回りして遠くにしか到達しなかった我々の作戦)に関して、

ディディエは大いに不満が残ったようで、

その翌々日が日本三大祭りのひとつ天神祭の日で、

しかもそこで大きな花火大会もあると知って、一も二もなく飛びついたのです。


(02:12)

2011年07月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
32370

写真はピンズマルシェのピンバッジ、日本髪。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=32370








先週の土曜日に近所へ買物に出かけたディディエが、

戻ってくるなり「そこら中に芸者がいっぱいいた」と言います。

何のことだろうとちょっと考えて、「芦屋の花火大会の日だ!」と思い至りました。

(「ちょっと」の間で思いつくなんて結構すごいでしょう?まあ、大事なのは慣れですね。)



『2011芦屋サマーカーニバル』という名前で、お昼からずっとお祭りをやってたんですよね。

だからあちこちで浴衣姿の女の子が歩き回っていたのです。
110725_1904~01


最近の浴衣は帯の結び方も可愛くて本当にプロはだしの女の子がうようよいます。



見ていると浴衣に憧れて着たくなってきますが、あれ、準備にどのくらいかかってるんでしょうね?

髪の毛の盛り上がり方もすごいですよ?あの髪型、技術的にも相当高度じゃないですか?

毎日、髪を梳くのがやっとの私には、雲上人のように思えます。


そんな風にお人形さんみたいにセクシーに仕上がった女の子を見たら、

ディディエはプロだと思ってしまうんですよね。

プロがあんなにたくさんいる筈がありませんから、ディディエも頭ではわかってるんですけれど。


芦屋の花火大会は7時50分からだったので、

私たちも7時半ぐらいに家を出て、芦屋浜の方へ向かいました。


でも人があまりにも多すぎたので、結局、花火まであまり近づけないうちに始まってしまい、

ちょっと遠くから眺めました。


海のすぐ側にいたのですが、海面は花火を目当てに集まったボート、ボート、ボート。

ディディエは花火よりそっちの方が気になって目が離せなかったようです。


(03:12)

2011年07月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
72382

写真はピンズマルシェのピンバッジ、海軍の鼓笛隊。胸にイカリのマーク。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=72382






お元気ですか?

夏休みが始まりましたね。

私の方は暑いのにも慣れてきて、昼間は外に出なくなりました^^;

暑さに慣れたというわけではなく、暑い中で暮らしていくのに慣れただけなんですが。


ところで前回お知らせしたロシアのイベントは、7月いっぱいまでまだまだ続いています♪

場所は、神戸・ナガサワ文具センター「n→(エンヌ)」さんちか店。
http://www.kobe-nagasawa.co.jp/store/santica.html

ソ連時代のアルミニウム・ピンバッジもたくさんあります!


続いて、神戸・三ノ宮駅のさんちか「鉄道フェア」にも出品中です。
http://www.santica.com/userHollForm.do

こちらは7月26日(火)まで。鉄道ピンズを販売中です!


そして最後に、8月1日から31日まで、
神戸・三宮「n→(エンヌ)」さんちか店にて、いろんな種類のピンズを大量出品いたします。

ぜひぜひお越しくださいませ*^^*


さて、今日は約670個ほどの新着ピンズがございます。

いくつかピックアップしてご紹介いたします*^^*


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================



●猫。
http://masson.ne.jp?cat=181

いかにも猫らしいポーズのシリーズの限定ピンズ。
http://masson.ne.jp?pins=72080
http://masson.ne.jp?pins=72066
http://masson.ne.jp?pins=72065

Tシャツのリンクス、山猫。
http://masson.ne.jp?pins=72254


●自動車メーカー別
http://masson.ne.jp?cat=55

黄色いポルシェ
http://masson.ne.jp?pins=71994

アンティークのシトロエン
http://masson.ne.jp?pins=72371

運転手付きのベンツ
http://masson.ne.jp?pins=72434


●フィッシング、魚釣り
http://masson.ne.jp?cat=400

辛抱強そうな釣り師
http://masson.ne.jp?pins=72443


●ビール
http://masson.ne.jp?cat=29

バドワイザーの豪華なピンズが入荷。

Budと書かれたトラック
http://masson.ne.jp?pins=72426

バドワイザーと馬
http://masson.ne.jp?pins=72419


●音楽
http://masson.ne.jp?cat=130

ト音記号と火を噴くドラゴン
http://masson.ne.jp?pins=72203


●ミリタリー軍関連
http://masson.ne.jp?cat=310

航空母艦
http://masson.ne.jp?pins=72054

アメリカ軍の凝ったピンズ
http://masson.ne.jp?pins=72057


●紋章
http://masson.ne.jp?cat=303

シンプルにかわいい青いハート
http://masson.ne.jp?pins=72072


●いろいろな国
http://pinsmarche.com/catalog/index.php?cPath=254&cvieww=7

ポルトガルのニワトリ
http://masson.ne.jp?pins=72143

ウクライナの少年少女合唱団
http://masson.ne.jp?pins=72198


●フランスの郵便局ラポスト
http://masson.ne.jp?cat=211

郵便配達やさんいろいろ
http://masson.ne.jp?kw=facteur


●映画
http://masson.ne.jp?cat=348

漫画風のマリリン・モンロー
http://masson.ne.jp?pins=72230

バットマン
http://masson.ne.jp?kw=batman


●お医者さんや歯医者さんの医療関連
http://masson.ne.jp?cat=271

医療機器
http://masson.ne.jp?pins=72257

ピンク色のコルゲートの歯ブラシ
http://masson.ne.jp?pins=72367


●写真
http://masson.ne.jp?cat=223

ライカのロゴ入りピンズ
http://masson.ne.jp?pins=72037


●夏らしい船のピンズが増えています。
http://masson.ne.jp?cat=50

クイーン・メリー号
http://masson.ne.jp?pins=72454


このほかにもたくさんのピンズ約670点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/

A bientot sur http://masson.ne.jp

(18:19)