2010年08月

2010年08月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
13424

写真はピンズマルシェのピンバッジ、コルシカ島へ行くフェリー。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=13424










ディディエと私も一度、コルシカ島へ旅したことがあります。


4年ぐらい前の4月のことです。


午後、南仏のアパートを出て車でマルセイユの港へ行き、
夕方に車ごとコルシカ島行きの大型フェリーに乗り込みました。

corse


船はわざとゆっくり進み、乗客は一晩、船の中で過ごして、翌朝コルシカ島のバスティア港へ到着するようになっています。


一晩といっても、翌朝は早朝に船を降りなければならず、あんまりよく眠れないのですが。


コルシカ島では、毎日、気ままにたどり着いたところでキャンプするという予定でしたが、一日目だけはディディエが前に泊まったことのあるキャンプ場へ行こうということになっていました。


一日中、あちこちでピクニックや散歩をし、夕方になってそれなりに疲れてキャンプ場へ入ってみると、なんとバカンスのシーズン前ということで、受付が開いていませんでした!!


すっかり当てにしていたので、二人でどうしたものかと車を停めて思い悩んでいたら、受付の向かいにあった掘っ立て小屋から黒人の男の人が出てきました。


その人がなにか話しかけてきているので、ディディエが車を降りて何だろうと聞きに行くと、
どうやらシーズンオフの間のキャンプ場の維持管理を任されている人のようでした。


今は誰もいないので勝手にテントを張って無料で泊まればいいということや、どこにシャワーなどがあるのかということなど、基本的なことを教えてくれました。


とってもにこやかな人でしたが、トタンでできたどうみても手作りの小屋みたいな中に、家財道具らしいものがいっぱい入っていて、そこに住んでいるのに間違いないようで、おそらく不法就労者なのだろうと後でディディエと二人で話しました。


ともあれそこに泊まってもいいということだったので、早速、できるだけ平らでよく眠れそうな場所を探してテントを張り、ほとんど泊まり客のいない広々としたキャンプ場でゆっくり夕食を食べることができてほっとしました。


食事のあとに、歯ミガキやシャワーなどのために、また受付の近くを通りかかると、さっきの臨時の管理人さんが車で出掛けるところでした。

おしゃれなキャップをかぶって、車の窓から陽気に手を振っています。
きっと夜遊びに行くのでしょう。


不法就労で(想像ですが)バラックに住んでいても、車もあるし遊びながら楽しく暮らしているんだなと感心しました。

(07:30)

2010年08月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
56090

写真はピンズマルシェのピンバッジ、アメリカ陸軍特殊部隊グリーンベレー。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=56090








ご機嫌いかがですか?


ピンズマルシェのアヤコです。


そろそろ秋の気配…というよりもまだまだ暑さが続くようですね。


さて、ピンズマルシェでは、9月には「兵庫・川西の阪急百貨店」でのイベント参加を予定しており、ただいま最終準備中です!


イベント期間は、9月8日から14日まで、

「フランス雑貨フェア」に参加します。


お近くにお越しの際は、ぜひお寄りくださいませ。

今回は私共もお店の方に出ておりますので、お目にかかれることをとても楽しみにしております*^^*


また、前回お知らせした雑貨とアクセサリーのお店「ネネ・ラ・シャット・ノワール」での猫イベントも続いて開催中です!

ピンズマルシェの猫のピンズ、ぜひご覧ください。

期間:8月29日(日)まで(すでに開催中です)

住所:〒550-0015
   大阪市西区南堀江1-16-1-303
   Nene La Chatte Noire ネネ・ラ・シャット・ノワール
大阪・南堀江の「A.P.C.」の上の階です。

ホームページでの告知はこちら↓
http://blog.nene-lcn.com/?eid=1128711

会期はあと3日。ぜひお寄りくださいませ♪


それでは今回も新着ピンズをご紹介いたします。


●猫
http://pinsmarche.com/?cat=181

パリの猫
http://pinsmarche.com?pins=56103


●てんとう虫
http://pinsmarche.com?cat=186

色が変わっていてきれいなてんとう虫
http://pinsmarche.com?pins=55866


●熊
http://pinsmarche.com?cat=198

シロクマ
http://pinsmarche.com?kw=%C7%F2%B7%A7&x

カリフォルニア熊も増えています。
http://pinsmarche.com?pins=56150


●馬
http://pinsmarche.com?cat=182

ケンタウロス
http://pinsmarche.com?pins=55781


●フクロウ・ミミズク
http://pinsmarche.com?kw=hibou

マッチ棒をつかんだ表情がかわいいフクロウ
http://pinsmarche.com?pins=55912


●犬
http://pinsmarche.com?cat=180

写実的なダックスフンド
http://pinsmarche.com?pins=55823

コヨーテ
http://pinsmarche.com?pins=56209


●鹿
http://pinsmarche.com?cat=448

ヘラジカはめずらしいですね
http://pinsmarche.com?pins=56148


●狩猟ハンティング
http://pinsmarche.com?cat=399

ライフル銃と鳥たち
http://pinsmarche.com?pins=56218


●絵の具のパレット
http://pinsmarche.com?kw=Painttools

パレットを持った絵描きの熊
http://pinsmarche.com?pins=55926


●今回も注射ピンズが入荷しました。
http://pinsmarche.com?kw=seringue


●変わった雑貨関連のピンズ

段ボール箱
http://pinsmarche.com?pins=56054

カミソリ型
http://pinsmarche.com?pins=56194

正十二面体
http://pinsmarche.com?pins=56181

歯車
http://pinsmarche.com?pins=56215

陶磁器の水差し
http://pinsmarche.com?pins=55752


●合気道2種類、増えました。
http://pinsmarche.com?kw=aikido


●スケート靴
http://pinsmarche.com?pins=55861


●トヨタの車
http://pinsmarche.com?kw=toyota

ヨーロッパ名ヤリス、日本名ヴィッツ
http://pinsmarche.com?pins=56085

レクサスのゴルフ大会
http://pinsmarche.com?pins=56134


●シャンパーニュ
http://pinsmarche.com?cat=274

上品なボトル型のピンズ
http://pinsmarche.com?pins=56186


このほかにもたくさんのピンズが約600点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://pinsmarche.com/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/


A bientot sur http://pinsmarche.com

(18:29)

2010年08月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
38730

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ナポレオン。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=38730











ディディエには妹が3人いますが、

そのうち長女と次女が家族を連れてコルシカ島でキャンプしています。


この二人の妹の旦那さんは、偶然ですが同じ会社で働いています。


偶然といっても小さな町の中ですから、そんなにたくさんは企業がないので、近所には同じ会社で働く人がゴロゴロいるわけですが。


長女と次女は一人目の子どもを産んだのもほとんど同じときでした。


どちらも男の子で、この二人のいとこ同士は今も仲がいいです。


子どもとはいえもう高校生で、身長も195センチと185センチぐらいあります。背、高すぎです。


そのほかに、長女の方には娘が一人、次女の方には二人います。

娘たちも中学生で、身長は軽く私(160センチ)を抜かしていきました。


初めて出会ったときはみんなチビだったのに、結果として家族全員私より背が高く、巨人族になってしまったわけですが、

そうなるとキャンプ場のテントも、小さいものでは間に合いません。


でも写メールで送られてきた写真では、白いテントの中に二家族全員そろって座っていたので、

コルシカ島でものすごく広々した巨大テントを立てているのに違いありません。


(08:25)

2010年08月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
55166

写真はピンズマルシェのピンバッジ、パリのメトロの入り口。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=55166







残暑お見舞い申し上げます


ピンズマルシェのアヤコです。


まだまだ暑い季節が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。


ピンズマルシェでは、8月の終わりに大阪・堀江でのイベント参加が決定しています♪

雑貨とアクセサリーのお店「ネネ・ラ・シャット・ノワール」で初開催の猫イベントです。

ピンズマルシェからは猫のピンズを出品します!

期間:8月 21日(土)~8月29日(日)

住所:〒550-0015
   大阪市西区南堀江1-16-1-303
   Nene La Chatte Noire

南堀江にあるA.P.C.の上の階にあるお店です。

くわしい内容はこちらでもご覧ください。
http://blog.nene-lcn.com/?eid=1128711

猫好きの方、お近くにお越しの際は、ぜひお寄り下さいませ♪


それでは今回も新着ピンズをご紹介いたします。


●動物関連


http://pinsmarche.com/?cat=181

リスはリス銀行関連が増えています。
http://pinsmarche.com?cat=189

アシカやオットセイ
http://pinsmarche.com?kw=otarie

パンダ
http://pinsmarche.com?cat=185

てんとう虫
http://pinsmarche.com?cat=186

てんとう虫とゴルフの組合せは珍しいですね。
http://pinsmarche.com?pins=55170

ドラゴン
http://pinsmarche.com?kw=dragon

ウサギ
http://pinsmarche.com?cat=184

ほのぼのするウサギたち
http://pinsmarche.com?pins=55206


http://pinsmarche.com?cat=182

鼓笛隊と馬の物語のあるピンズ
http://pinsmarche.com?pins=55207


●狩猟ハンティング
http://pinsmarche.com?cat=399

女神と犬
http://pinsmarche.com?pins=55585


●各国のピンズ
http://pinsmarche.com?cat=254

スコットランドの旗
http://pinsmarche.com?pins=55504

台湾のオリンピック・チームのマーク
http://pinsmarche.com?pins=55177

タヒチの夕焼け
http://pinsmarche.com?pins=55498


●ゴルフ関連
http://pinsmarche.com?cat=173


●ヘリコプター
http://pinsmarche.com?kw=helico

救急車と救急ヘリコプター
http://pinsmarche.com?pins=55211


●バラの花
http://pinsmarche.com?kw=rose

真っ赤なバラも
http://pinsmarche.com?pins=55492


●注射ピンズ
http://pinsmarche.com?kw=seringue


●有名ブランド
リーボック
http://pinsmarche.com?kw=reebok

サーファーブランドのリップカール
http://pinsmarche.com?pins=55371


●音楽関連も入荷しています。
http://pinsmarche.com?cat=130

バグパイプ
http://pinsmarche.com?pins=55364

サックス奏者
http://pinsmarche.com?pins=55577


このほかにもたくさんのピンズが約640点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://pinsmarche.com/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/


A bientot sur http://pinsmarche.com


(23:04)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
26846

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ベニス。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=26846









ディディエと私は三年前までフランスのプロヴァンス地方に住んでいました。
そのときのことをときどき聞かれることがあります。

日本人のあまりいないところにいましたし、
めずらしいことも多分いろいろ経験していると思います。

というか、日本語を話せる環境にいなかったので、
もしかすると、めずらしいことの方が多かったかもしれませんね。
言葉が話せないというのは、本当にとても大変でしたし。


フランス滞在中には、あちこち旅にも出かけました。
ヨーロッパ各国は陸続きなので、
バカンスのときにはいつも車で外国旅行です。


初めての旅行は、イタリアのベニスを経由して、東欧クロアチアのビーチでのバカンスでした。

だれもが知っているベニスは、運河と古い建物の立ち並ぶ美しい町です。有名な観光地なので歩いているのも大部分が観光客ですから、「町の人の暮らしぶり」というようなものはあまり感じません。大きな遊園地に入ったようで、一通り見物したら出て行く場所という印象でした。

ベニスの町自体は、テレビや写真でよく見ていますし、やっぱり壮麗だと再確認はしましたが、驚きはありません。

ここで驚いたのは全然別のことでした。

水の都ベニスへ行くには陸から船に乗らなければいけないのですが、船着き場の近くに大きなキャンプ場があります。ベニスの町の中には車では行けませんし、町中のホテルは宿泊代が高いこともあり、このキャンプ場に泊まる観光客もとても多いです。私たちもキャンプ場の一つに一泊することにしました。

ヨーロッパの人たちはキャンプ場を頻繁に利用します。キャンピングカーで旅行する人も多いですし、テントを持ち歩いている人もたくさんいます。日本で普通にホテルや旅館、民宿に泊まるような感覚で、キャンプ場を利用しています。

私たちが着いたのは夕方だったのでベニス観光は翌日にすることにして、キャンプ場の中を散歩したりして過ごしました。

ベニスのキャンプ場は世界中から観光客を受け入れているので、日本語も含めてたくさんの言語で表記がありました。しかもとても広大な敷地でしたが、ほとんどいっぱいでした。

キャンピンクカーで来て、デッキチェアーを車の扉の外に置き、ゆったりと座って本を読んでいる女の人も見かけました。50代くらいで、真っ白のタンクトップと短いスパッツによく日焼けした手足が似合っています。
家の前のベランダにいるような感覚でくつろいでいるように見えました。

日が暮れてきてゆっくりと晩ご飯を食べはじめていると、キャンプ場の真ん中にあるレストランの方から楽しそうな笑い声や音楽が聴こえてきます。

11時頃には、ディディエと私は早めに寝ようと、歯を磨きに洗面所へ行ったりしましたが、この声や音楽は終わるどころかますます盛り上がってきました。ディディエによるとドイツ人の若者たちらしく、ビールの一気飲みをしては大笑いしています。

バカンスでみんな楽しいんだから仕方がないねと、大騒音の中、テントに入って眠りにつきました。私は幸いにも、どんなにうるさくても明かりがまぶしくても、眠い時は寝るのであんまり気になりません。

それでも何かを感じながら寝ていたのでしょう。めずらしく夜中の1時頃に目を覚ましてしまいましたが、当然、音楽も笑い声もまだまだ続いていたのでした…

巨大なキャンプ場にたくさんの人が眠っていたと思いますが、そんなことにはぜんぜんお構いなしに笑い続ける若者たちと、それを受け入れる宿泊客には、すっかり感服しました。



次に向かったクロアチアは、ベニスからそれほど遠くなく、地図を見ながら適当に海に向かって数時間、走りました。

最初に見つかったビーチは、砂浜ではなく小石を敷き詰めたようなビーチです。裸足で歩くのはちょっと大変なのですが、それほど尖った石ではありませんし、海までの距離があまりないのでそれほど苦しまなくても海辺へたどり着けました。

海水浴客は地元の人が多いような感じでしたが、実際のところはよくわかりません。フランスやイタリアからわざわざ北にある海へ向かう人はいないので、外国人がくるとしたらドイツ人や東欧の諸国の人々でしょう。アジア系の外国人は一人も見かけませんでした。私の存在は注目を集めていたと思います。

なんとなく庶民的な雰囲気がありました。近くにコンビニのような小さいお店があったので中に入り、欲しい物を手に持ってレジへ行くと、私たちの方はお金の数え方すらもわかっていませんでしたが、必要な分を財布から取ってくれました。

夜のビーチでの散歩では、誰もいない所もあちこちにあって、暗い海の中に入って泳いでいると、地球を全く独り占めしているような一体感がわいてきて心地よかったです。

基本的にクロアチアは昼も夜も人の数が少なくて、どこへ行ってもディディエと二人で静かに落ち着いて過ごせました。


(09:07)