2010年07月

2010年07月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
feuxdartifice



近くの公園で煙がモウモウと立っているので何事かと思ったら、

「こども花火大会」をやっていました。


まだ日も暮れないうちに・・・

(19:12)

2010年07月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
22428

写真はピンズマルシェのピンバッジ、民族衣装の人たち。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=22428








この前の土曜日、なんかいやに浴衣の人が多いから、きっとあちこちでお祭りがあるんだなと思いながら電車に乗っていて、

結構、混んでいるから、降りるとき大変だなと覚悟しました。


最寄り駅の芦屋が近づいてきたので、立ち上がって前にいた浴衣の男の子の背中に、

「すみません」と呼びかけました。


もちろんこの「すみません」は「降りますから通してください」という意味です。


ところがこの大学生くらいの男の子は全然、無反応です。


私の声は小さいことでは定評があるし、大勢の浴衣の友だちたちと一緒に話もしているし、きっと聞こえなかったんだろうと、この男の子の反応の無さを解釈し、


「すみません!」と声量を2倍(自分比)に上げてみました。


それなのにやっぱりちっとも聞こえた風ではなく、まだ出口の扉に少しも近づけていなかったのにも関わらず、駅のホームに到着してしまいました。

一瞬どうしようかと戸惑いましたが、扉が開くと、浴衣軍団が全員、ざーっと電車を降りてしまいました。


その日は芦屋でお祭りだったのです。私も軍団のあとから悠々と電車を降りることができたのでした。


道理で「すみません」が無視されたはずです。


浴衣たちがみんな、電車を降りて海へ向かうので、きっと花火大会なんだなと推測していたら、姉から電話がかかってきました。


「今から芦屋の花火を見に行こうと思うんやけど…」というのでやっぱりそうだとわかりました。


しばらくして姉夫婦がやってきて、ディディエと私も急遽くっついてって花火見物へ行くことにしました。


芦屋川の川沿いに陣取ることにしたので、あんまり花火には近くありませんでした。

それでもたくさん見てる人たちもいて、河原で宴会をしてる人もいて、
ものすごくきれいに上がった花火には拍手も沸いたし、
私たちもすっかり満喫することができました。


(22:42)

2010年07月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
47455

写真はピンズマルシェのピンバッジ、救急車。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=47455







ちょっと前のことですが、

ディディエの友だちのRさんとお昼を一緒に食べにいきました。

行き先はうちの近所のインド・ネパール料理店ガンガです。

http://ganga.client.jp/index.html


なぜここを選んだかというと、

Rさんがインド系イギリス人もしくはイギリス系インド人で、

インド料理ならきっと食べやすいだろうと思ったからです。


他にあまりレストランを知らないから、

近いから、

という理由もなきにしもあらずということはさておいてです。



・・・と、この辺りまでブログ記事を書いたところで、

ガラスがガラガラガシャーンと割れる音がしました。


お風呂場にいるディディエが、なにかを割ったらしく、

かなり大きな音だったので慌てて見に行くと、

床にはお風呂のドアに入っていたガラスの破片が散らばり、

ディディエの方は座り込んで足首の辺りを押さえています。


(※この後はケガの話で、ちょっと恐ろしいので、心臓の弱い方はとばしてください)


ディディエの親指のある辺りを見ると、ガラスでかなり深く切れてしまったらしく、

一生懸命押さえているにも関わらず、生白い足首から赤い血がどくどくと流れだしています。


とてもではありませんが、バンドエイドで止まるような量ではありません。


ともかくまずはタオルで力いっぱい足を縛って、それから急いで電話を取りに戻り救急車を呼びました。


救急車を待っている間も二人で傷口を押さえましたが、全然、血の止まる様子がなく、ボトボトと落ちて血の海が広がっていきます。


幸いにもそれほど待たずに救急隊員さんが来てくださって、応急処置をしてから病院へ連れて行ってもらえました。


救急車の中で、ディディエが質問に答えていうには、お風呂場の前の床が濡れていて、うっかり滑ってころんだ拍子に、ドアの窓ガラスを蹴破ってしまったということでした。(このとき私も初めて事情を知りました。)


車の中のベッドに寝かせてもらって安心したのか、ディディエは笑顔も見せていて、何度、尋ねても全然痛くないといいます。


応急処置でかなりギューッと止められたあとは、だんだん血も止まってきているようでした。


病院に着いて、看護婦さんたちのディディエを扱う様子を観察すると、どうやらそれほど重症ではないような雰囲気です。

みなさん慌てず騒がずリラックスしていて、ともかく動脈が切れてしまったわけではないだろうと、なんとなくそう判断してもよさそうにだったので、そこでやっとちょっと緊張が少し解けてきました。


実際、切れていたのは静脈で、そのあとお医者さんに傷口を縫ってもらって、あとはもう通院の必要もないということです。化膿止めの塗り薬の小さなチューブを一日一回塗るようにと渡されただけで病院を後にすることができました。しかもディディエは本当に「痛い」と思ったときが、今にいたるまで一度もないようです。


改装の日曜大工などでどんなに危険そうなことをしていてもケガをしたことはなかったのに、

なんてことのない床の上で大きなケガをすることになるなんて、世の中ってそんなものなんですね。

(01:37)

2010年07月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
10ae250b.jpg
参加しましょうo(^-^)o


(16:31)

2010年07月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

54463

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ハンバーガーとウエイトレス。
アドレスはこちら↓
http://pinsmarche.com?pins=54463






ご機嫌いかがですか?

ピンズマルシェのアヤコです。


こちらは梅雨明けして本当に暑くなりました。

「暑い」というより、「爽やかさの全くない状態」という方がいいような気がします。


さて前回お知らせしたイベントですが、まだまだ続いております*^^*

たくさんの方に足を運んでいただいて感謝しております。


ピンズの出品場所は、神戸・三宮のナガサワ文具センターさんちか「n→エンヌ」店です。
(商品のみの出品で、私たちは店頭にはおりません)

こちらで地図をご確認ください。
http://www.kobe-nagasawa.co.jp/tenpo/index.html#03


『エンヌ フランスフェア』 
期間 すでに始まっています。8月1日(日)が最終日です!


いろいろなテーマで千点以上のピンズを展示しています。

お近くにお越しの際は、ぜひお寄り下さいませ♪


それでは今回も新着ピンズをご紹介いたします。


●動物関連


http://pinsmarche.com/?cat=181

ペンギン
http://pinsmarche.com?cat=203

ウサギ
http://pinsmarche.com?cat=184

リス
http://pinsmarche.com?cat=189


●絵画のパレットがいくつか入荷しました。
http://pinsmarche.com?kw=Painttools


●ゲームのキャラクターも入荷しました。
レアなセガソニック
http://pinsmarche.com?cat=297

スーパーマリオ
http://pinsmarche.com?cat=240


●ゴルフ関連
http://pinsmarche.com?cat=173

金色のきれいなゴルフバッグ
http://pinsmarche.com?pins=54936

ランコムのゴルフ大会の傘
http://pinsmarche.com?pins=54956


●白い百合の紋章
http://pinsmarche.com?pins=54940


●いろいろな種類の犬が増えました!
http://pinsmarche.com?cat=180

お上品なプードルもいます。
http://pinsmarche.com?pins=54851


●日本語のピンズも、ヨーロッパ風だと上品。
http://pinsmarche.com?pins=54876


このほかにもたくさんのピンズが約800点入荷しています。


ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください♪


お問合せ電話/ファックス番号:078-767-3728
お問合せフォーム:http://pinsmarche.com/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/


A bientot sur http://pinsmarche.com


(19:47)