2018年02月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
e366e776.jpg



ルイに好きなように一人で蹴らせていたら、落ちた……海に。

泣いた。ルイが。

風は陸に向けて吹いていて、ボールは岸から離れない。でも、横へ横へと流されていく。

柵のこちらからどこまでも追いかけていったけど、取れないものは取れないのに。

いつもはこの柵に沿って2メートル間隔ぐらいで竿を投げている釣り師たちが、今日は来ていない。多分、寒すぎるから。

b0f58fbc.jpg



どうにもならないよ。もういい加減にして諦めようよ、と別の遊びに誘うけれど、ルイはボールを見つめるのをやめない。

そしたら、ボールの流されていった方向に、たった一人だけ釣りをしている人がいて、その人はどうやら何も釣れていないみたいなのに、カツオぐらい迄なら充分に掬えそうなほどしっかりした網を側に置いていて、それをザーッと持ち上げると、柄をするするっと海面に伸ばして、難なくボールを捕まえてくれた。

ルイのために、今日は釣りに来てくれたのでしょうか? 冷たい風の日だったというのに。


(13:43)

2018年02月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
オリンピック、メダル取ってますね~

うちではほとんどテレビを見ないのですが。

でも私の姉は、宇野昌磨くんが大好きで、
どうもかなりリスペクトしているようなので、
一度どんなスケートなのか見たいと思っていました。

個性的ということだったから、youtubeで宇野くんだけ見ても、素人の私にはあんまり違いが感じられないけれど、
オリンピックの中継なら羽生くんとも比べられるしちょうどいいと思って観戦してみたのです。


先入観としては、羽生くんがいる限り、なかなか一位にはなれないだろうし、鬱屈した気持ちも抱えながら、独自の道を切り拓いている選手なのだろうと。

実際、試合前のオリンピックの中継を見ていると、同じ画面に準備中の宇野くんの姿が写っていても焦点が入れ替わることは決してなく、ひたすら羽生くんのアップ。報道格差の激しさにあっけに取られるばかり。


ところがところが、宇野くん、演技が始まると、解き放たれたうさぎみたいに、楽しそうに跳ね回っていましたね。この光景にもぽかんとしてしまいました。


羽生くんばかりカメラが追いかけているのはむしろ嬉しかったのですよね。自分がもっと一層のびのびと滑ることができるから。

羽生くんと宇野くんでは3歳しか違わないのに、なんだか世代交代みたいなものまで感じてしまいました。

怪我を乗り越えて金、というのが、
ソチのメダルを取れなかった真央ちゃんの悲壮感にもつながって、
「ママでも金」みたいに昭和っぽくみえてしまったのです。

宇野くんのような人を、銀ではありましたが、天才っていうのかなと。


しかし、天才といえば、今、文句なしの存在は、藤井くんですよね。こちらは羽生さんを破ってしまいました。

ここまで凄いとこちらの期待もどこまでも高まってしまいますよね。
あと2、3年ぐらいしたら、将棋界では向かう所敵なしになって、藤井くんも飽きてしまって引退して、急に受験勉強を始めて、東大法学部とかに入って、のちは日銀総裁とかね。


日銀総裁といえば続投の黒田さんですが、黒田さんも子どもころからすごかったそうですね、賢くて。

藤井くんのような天才的な業績はありませんが、かといって「秀才の中の秀才」というのも当たらないような気がします。多分「秀才」という言葉のニュアンスには「努力でなんとかなってる」みたいなところがあるからで、生まれもっての賢さはどう表現したらいんですかね? 「かしこの中のかしこ?」 かえってばかっぽいような言い方しか思いつかなくて恐縮ですが……


だけどいつも思うんですけれど、そういうすごい才能の仕事が、今回はそのまま!何もしない!(金利上げも下げもなし)とかをときたま決定することだなんて、摩訶不思議なことですね。


うちのうさぎくん↓最近はサッカー選手を目指すことにしたようです。
989d8152.jpg



(10:23)

2018年02月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
278254

写真はピンズマルシェのピンバッジ、見てます。絶対に見逃さず救助してもらえそうです。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=278254








お元気ですか?


昨日までの寒さのピークが一段落しました。
「これがピーク」「これがピーク」と唱えて毎日がまんしてきましたが、
今年はピークがあんまり続くので、ピーク(頂点・頂上)じゃなくて、
なんか平らな当たり前になってしまうところでした。

日本も各地で大雪になりましたが、フランスのパリもものすごかったようで、ひどい渋滞も巻き起こったらしいです。
地球はひとつですね。


さて、前回告知のイベントが開催中です!
大阪梅田NAGASAWA茶屋町店にて。2月28日が最終日です。
http://kobe-nagasawa.co.jp/event-contents/umeda-pinsmarche/
文房具関連もしっかり増えています。
お近くでしたら、ぜひお寄りくださいませ。


続いて3月7日〜13日には、大阪梅田・阪急百貨店のフランスフェア。
これから準備です!
リクエストがございましたらぜひお寄せくださいませ。
また次回、詳細をご案内いたします。


では、本日も新入荷の商品のご紹介です!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

大きな目で見ています
http://masson.ne.jp?pins=278232


●フクロウの警察
http://masson.ne.jp?kw=hibou

三日月がよく似合う
http://masson.ne.jp?pins=278317


●シェフ
http://masson.ne.jp?cat=471

すっきり白と黒のコントラスト
http://masson.ne.jp?pins=278303


●ボクシング
http://masson.ne.jp?cat=328

青いチャンピオンベルト
http://masson.ne.jp?pins=278470


●世界の街
http://masson.ne.jp?cat=304

スウェーデンのストックホルム
http://masson.ne.jp?pins=278245


●ブローチ
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%A5%D6%A5%ED%A1%BC%A5%C1&cvieww=5

黒いペガサス
http://masson.ne.jp?pins=278729


●サーフィン、冬ですが、なぜかたくさん入荷
http://masson.ne.jp?kw=surf

ソニーのものも
http://masson.ne.jp?pins=278376


●バッグス・バニー
http://masson.ne.jp?cat=247

レトロなポスター。エルマー・ファッドと。
http://masson.ne.jp?pins=278265


●自然の中の風景
http://masson.ne.jp?cat=107

アメリカのダム
http://masson.ne.jp?pins=278443


●トヨタ
http://masson.ne.jp?cat=150

レア物が再入荷
http://masson.ne.jp?pins=278507


●ハサミ
http://masson.ne.jp?cat=122

お医者さんのハサミとガーゼ
http://masson.ne.jp?pins=278393


●オリンピック。
http://masson.ne.jp?cat=160

アテネ五輪。スウォッチのスポンサー
http://masson.ne.jp?pins=278651
平昌五輪も始まっていますが、
ビンテージ・ピンバッジは入ってくるまでに決まって時差が出るもの……


この他にもめずらしいピンバッジやブローチが入荷しています。


合計約540点。

ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください。



ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-855-6266
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/pinsmarche/

ニュースレター解除の際は、
ピンズマルシェのアカウントにアクセスしたあと、
アカウント情報をクリックしてご変更ください。
もしくは、お問い合せより、ご登録のメールアドレスと解除のご希望をご一報くださいませ。

A bientot sur http://masson.ne.jp

(17:20)

2018年02月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
そんなわけで5日目は、誰もが満足する内容で終わりました。

ディディエのための計画もあったと知って、ディディエは機嫌をなおしましたしね。(全く……)

ルイは恐竜。

私はちょっと休憩。

そして最終日、タイ人の友達が彼氏も一緒にホテルへ迎えに来てくれて、
私の最後の計画、ピンクのガネーシャのお参りへ向かいました。

こんな神様。涅槃?
くつろいでるだけかな。
IMG_5501


超高速スピードで願いを叶えてくれるそうです。

お付きのネズミさんに願い事を耳打ちします。
IMG_5493


むやみと大きくて派手な神様があちこちに。
IMG_5509


長ーい龍神様。
IMG_5508


蓮の花の前に、なぜかドラえもん
IMG_5496


このあと牧場やら海やらにも連れて行ってもらったのです。





(12:26)

2018年02月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
蛍狩りの船に乗っているところ。
IMG_5395


(※前回の海の写真に写っているのは、私のタイ人の同級生です。)



さて、タイ旅行の続きです。

5日目の予定として、鉄道に乗りに行くことを考えていました。
そして、線路スレスレに営業するお店や、民家や、
終着駅の町の川原に住むというワニを見に行こうという計画でした。

でも疲れてしまっていた私は、
そもそも鉄道の始発駅である上野みたいなところへ、地下鉄を乗り継いでいく気力さえも見つけ出せませんでした。

そこで、予定を変更して、
ルイが朝からうるさく行きたがっているダイナソープラネットへ向かうことにしました。

ダイナソープラネットは、地下鉄一本で行ける街の中にあり、
駅からも近いのですが、
テーマパークとしてはなかなかのしょぼさで、
とても小さくてすぐに一周してしまうようなところなので、
鉄道の旅のあとにちょっと寄ろうというくらいのつもりでルイに話していたのですが、前倒しです。


というわけで、行き先変更をディディエに告げると、
なんと、突然顔色を変えて怒り始めたんですよね。
「子どものわがままに親が振り回されるのか!」といって。


ずーっと私に観光ガイドを任せたままで、
旅行計画を立てるのにも一言だって協力していないのに、
トラブル対応だって全部してきたし、
3人がそれなりに希望を全うできるよう調整してきたのに、
ここで怒るんですかね。


「今日はもう疲れているから鉄道はあきらめて、
ダイナソープラネットへ行こう」って言ったんですよ。
ちゃんと「疲れてるから」って。

「疲れてるから」の部分は一切無視で、
ルイの願望だけを叶えてあげようとしてるみたいな非難で。


しかもね、ディディエのための計画も、
この日の夜にはちゃんとお膳立てしてあったんです。

バンコクといえば「夜」ですよ。
ナイトライフ。
バーでダンスするお姉ちゃんたち。
これはバンコク観光のひとつのメイン・イベントです。
お姉ちゃんを見ないでバンコクへ行ったなんて、ある意味言えません。

でも私は昔のバンコク旅行で、
そういうバーもちらっと見たことがあるし、
お姉ちゃんたちにはそれほど興味もありませんからね、
だからディディエだけ、この日の夜、夕食の後、
私の友人(英語も話す日本人男性)と一緒にバーへ行けるよう、もう随分前から約束してあったんです。

晩ご飯には友人も招待することにして、
タイの宮廷料理のちょっといいレストランを、
日本から予約したりとかもしてたんですよ。

ただ友人の仕事が忙しくて、
ちゃんと都合がつくかどうか直前まで確信が持てなかったのもあって、
ディディエには話していませんでしたけどね。


こんなにも思いやりがあってすばらしい観光ガイドの私に、
不貞腐れて口を効かなくなるなんて、そんなのありですかね?(続く)





友人の連れて行ってくれた屋台のラーメン。
ルイも気に入ってたくさん食べた。
IMG_5427

麺は引き出しに入っている。
IMG_5426

こういうラーメンも、友人が教えてくれなかったら、
辛くないのかどうか、ルイでも大丈夫なのかどうか、
判断できないんですよね。

(12:44)

2018年01月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
277666

写真はピンズマルシェのピンバッジ、ゼネラルエレクトリック社。サイケな雰囲気がアメリカっぽいのかな。
アドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=277666








ご機嫌いかがですか?


日本全国あちこち雪ですね。
神戸も時折チラチラと舞い降ります。
昨日の夕方は数十分だけわりとよく降って、積もりましたね。
1センチぐらい。
真っ白で形のはっきりした雪の粒が重なっていました。


さて、今回もイベントのご案内です。
前回、告知の大阪梅田NAGASAWA茶屋町店での出品がまもなくです。
2月1日から28日まで。
http://kobe-nagasawa.co.jp/store/umedachayamachi/
現在、ピンバッジを準備中。文具店なので、文房具関連を充実させようと奮闘中です。
お近くでしたら、ぜひお寄りくださいませ。


また3月には、毎年恒例になりました、
大阪梅田・阪急百貨店のフランスフェアに出店します。
近くなりましたら詳細をご案内いたします。


では、本日も新入荷の商品のご紹介です!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

珍しいブローチが入荷しました
http://masson.ne.jp?pins=278169


●ペンギン
http://masson.ne.jp?cat=203

椰子の木の下で、大中小に並んでいるのが可笑しい
http://masson.ne.jp?pins=277680


●アルファベット
http://masson.ne.jp?cat=409

「P」の個性的なデザイン
http://masson.ne.jp?pins=277917


●アーチェリー
http://masson.ne.jp?cat=330

左右対称の紋章
http://masson.ne.jp?pins=277808


●アルファロメオ
http://masson.ne.jp?cat=145

筆記体のロゴのみ
http://masson.ne.jp?pins=278146


●ブローチ
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%A5%D6%A5%ED%A1%BC%A5%C1&cvieww=5

カトリック教会の魂のこもったデザイン
http://masson.ne.jp?pins=278165
http://masson.ne.jp?pins=278166
http://masson.ne.jp?pins=278167
http://masson.ne.jp?pins=278168
http://masson.ne.jp?pins=278172
http://masson.ne.jp?pins=278117


●フルーツ
http://masson.ne.jp?cat=64

ハート・マークのリンゴ
http://masson.ne.jp?pins=277796


●草木
http://masson.ne.jp?cat=292

イチョウの葉
http://masson.ne.jp?pins=277978


●エールフランス航空
http://masson.ne.jp?cat=222

金色のヒッポカムポス海馬
http://masson.ne.jp?pins=277977


●女の子
http://masson.ne.jp?cat=256

サーフィンする
http://masson.ne.jp?pins=278071


●時計
http://masson.ne.jp?cat=127

コカコーラはレアものですね
http://masson.ne.jp?pins=278078


●映画
http://masson.ne.jp?cat=317

ディレクターチェア。監督が3人?
http://masson.ne.jp?pins=277943


●ジャズも増えています
http://masson.ne.jp?kw=jazz

日本にもファンの多いソニー・ロリンズ
http://masson.ne.jp?pins=278056



この他にもめずらしいピンバッジやブローチが入荷しています。


合計約530点。

ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください。



ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-855-6266
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/pinsmarche/

ニュースレター解除の際は、
ピンズマルシェのアカウントにアクセスしたあと、
アカウント情報をクリックしてご変更ください。
もしくは、お問い合せより、ご登録のメールアドレスと解除のご希望をご一報くださいませ。

A bientot sur http://masson.ne.jp



(18:15)

2018年01月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
寒かったから泳いでないけど、海もちらっと行けました。
IMG_5523


旅の日程はこんな感じでした。

1日目 午前 保育園の行事にルイとパパママの3人全員参加。
   午後 日本を出発して、真夜中近くにバンコクのホテルに到着。

2日目 午前 ウィークエンドマーケット
   午後 川沿いのマーケットとボートで蛍鑑賞ツアー

3日目 午前 地下鉄と船を乗り継いで、お寺巡り。
メインはワットポーの涅槃仏。
帰りは、トゥクトゥクにも乗った。

トゥクトゥクというのはこんな乗り物
8377322735_426b5b1744_z

座席からみた運転手さん
IMG_5414

乗客たち。このあと、乱暴な運転の恐怖にさらされまくることを、このときはまだ知らない。(ルイは大喜びだけど)
IMG_5413


   夕方 ホテルのプール。寒すぎて、入ったのはルイだけ。
   夜  友達(日本語ペラペラのタイ人の同級生)と食事。そのあと夜のバンコクをドライブ

4日目 ちょっと郊外の昔の市場を蘇らせた観光地へ
この日は友達(日本人の先輩)がずっと案内してくれて、晩ご飯まで面倒をみてくれた。

5日目 私、お疲れ

バンコクへ行きたがったのは主に私ですけれどね。
友達が2人住んでいるので、会いたかったのもあってね。
旅行計画を全部立てて、ガイドさんもこなしたんですよ。

どこで乗り換えて何に乗るとか。
トゥクトゥクの値段交渉だって私です。
現地人じゃないんですけどね。

どこで何を食べるかも私が決めます。
マクドナルドでさえも!
IMG_5373

マクドナルドくらいね、パパ、ちょっと前に出てきて注文しようとかないですかね?

しかも、「辛くないですよね?」とカウンターで確認してもらってきたサラダのドレッシングが辛い!
タイ人としては辛くないという気持ちはわからなくはありません。
激辛ではなかったから。でも日本人には辛いし、
ルイにとっては激辛!

で、ドレッシングを取り替えてもらいに行ったのも私でございます。

タイ語なんてできません。もちろん。
サワディカー(こんにちは)とコップンカー(ありがとう)だけ。
それなのに旅行ガイドを精一杯努めたのです。

5日目に疲れても仕方ないですよね。(続く)

(17:14)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
バンコクのダイナソープラネットの画像。
IMG_5473

実物大の恐竜たち。微妙に首などが動く。
IMG_5476

歩いている恐竜もいる。けど、中に人が入ってるのがばればれ。かなりしょぼい。
とはいえ、ルイは怖い!逃げろ!(←これがめっちゃ楽しい)
IMG_5482

結局、触れた(笑)
IMG_5487



今頃、アップしてみました。もう1ヶ月も経つのか〜楽しかったなあ。

楽しかったけれど、時差ボケのとても苦しい旅でした。

タイは日本と2時間の時差で、夜ちょっとばかり早く眠くなるけれど、
それほど慣れるのに難しくはないんです、本当は。
夜更かし程度の感じで。

でも、このあとフランス行きで、さらに6時間の時差があるから、
この時差ボケも少しでも軽くしておきたいと、
タイではルイも一緒に12時まで眠らないようにしていたのです。

とはいえこれも、遊んでるだけですからさほど苦しくはありません。
問題は、私の場合、コンピュータ上での仕事もあるので、
みんなで夜更かしした上に、
さらに加えて頑張って目を開けて仕事を片付けなければいけなかったんですよ。

コンピュータを使って夜、活動すると、
ブルーレイで目が冴えてうまく眠れなくなりますよね。
そうすると、なんかいまいち疲れが取れないまま朝を迎えることになります。

これでは大変すぎるから、夜に仕事をするのは控え目にして、
朝するようにしたり。

それでもね、数日経つと、本当に疲れがたまりました。(次回に続く)

(11:04)

2018年01月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ed5c1a2c.jpg

今朝、歯を磨く私の後ろで、ボクシングの真似事を始めて、自分はいつまでも歯を磨こうとしないので、
「もう止めて!」というと、
「止めぬ」って、ルイが。

「『止めぬ』って???」と思わず振り返ると、
「『止めない』っていう意味」と現代語訳を付けてくれました。

金髪だけど、古語も使いこなす、日本語ネイティブな幼稚園児になっていたのです、ルイは、いつの間にか。これはこれは、おみそれしましたな。

(10:20)

2018年01月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
でもきっとレアもの。ディディエが子供のとき、お父さんに買ってもらったタンタン。中も全部、実写。コマ割りの中は小さな写真。

映画に近づけたかったのか?目的はわかりません。ルイの反応もいまいちだし……
f3840822.jpg





さて、日本に戻って早10日ほど、なんと、ようやく旅の疲れがましになりました。本当に、口もきけないくらい疲れたんですよ、今回ばかりは。

敗因はいろいろ考えられますが、まずは移動時間が長すぎたことが挙げられます。フランスの家を出て、日本の家に到着するまでに、27時間ほどかかったんですよね。タイ航空を利用して、バンコク経由でフランスへ行ったので、帰りも当然バンコク経由ということで。

今、空港はどこもWIFIがフリーでつながるでしょう? だから待ち時間は、まずはコンピュータを広げられるところを、できるだけ早急に探し出して、出発ギリギリまで向かいっぱなしになるので、免税店でお買い物とかの休憩がほとんどできないんですよ。

タクシーの車内とか機内とか、寝るようにはしていますけれど、ルイの面倒もみないといけないし、疲れは溜まっていくばかり。

バンコクで乗り換えて、旅行中で4つめの飛行機、最後の飛行機に乗り込んでまもなく、タイ人らしき客室乗務員さんがディディエに話しかけてきて、ディディエが何いってるかわからないという顔で助けを求めてきたときには、疲れもピークをとっくに過ぎていたので、怒り心頭になってしまいましたね。

英語なんですがね?なんとかわかろうとできませんかね?このタイミングの場合、いつも同じ質問だし。食事のことで。ルイはチャイルドミールで、私はベジタリアン。その確認だけなんですが。

もうフランス人は忖度ぜんぜんできなさすぎ。


ちなみに私のベジタリアンの食事ですが、旅行中は大抵胃もたれするので、ベジタリアンにしてもらっているだけで、普段は何でも食べます。

6e5e5bab.jpg




(16:27)