2020年11月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201121_170952






 フランスのコロナ感染者数、減ってる、減ってる。いよいよ半径1キロから外に出られる日も近づいてきた!
 ディディエは仕事でほぼアパートに缶詰状態だから、このロックダウンも悪くはなかっただろう。
 前回、ディディエに怒鳴り散らしてからは、すっかりケンカが減り、静かに過ごせている。ようやくディディエも自分の馬鹿さ加減が理解できたのかもしれない(毒舌)。
 ケンカになったら日本人は黙ったり無視したりすることが多々あり、日本人以外はそうでもない、という説を最近ネット上で目にした。確かに私もだんまりと無視は結構やった。
 なぜそうなるかというと、まず第一に、同じ穴の狢になりたくない!という、かなり崖っぷちの願い。何か言おうとすると、かなりの確率で、相手の低レベルに合わせた、最低レベルの言葉を言い返すことになりそうなので、そんな狢にだけはなるまいという、必死の抵抗。
 そして、そんな意味のない言い争いで体力も時間も消耗したくないという、節約指向。
 しかしそんな気持ちで黙っていると、こちらの上から目線に相手もなんとなく気が付いて、「偉そうにしやがって」と火に油を注ぐことになる。
 こうして険悪な状況がどこまでも引き延ばされてしまうのだが、それではこの先やっていけない。
 というわけで、こっちも相当頭にきているにも関わらず、可能な限り冷静にどんなに相手が馬鹿なのか、懇切丁寧に説明する。このとき、人情に訴えたり浪花節的に説得しようとすると、空振りする。
 こうしたことを前回、試したわけだが、結構よい効果があり、割と穏やかな日々が過ごせている。いつまで保つかはわからないが。
 いずれにしても、結婚して他人と同居することになる場合、事前に百パーセント大丈夫な相手なのか確認するのは難しい。どうしても、きれいに取り繕ってあった部分がボロボロと剥がれ落ちていくことになる。だがたとえそうなったとしても、共有する空間を、自分が気持ちよく暮らせる場所にできるなら、どのような形の共有であろうと、同じ音楽が好きにならなくても、同じお笑いで笑えなくても、別にどうってことないのではないか。














※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(20:17)

2020年11月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201013_190135






 マクロン大統領が11月24日火曜日にテレビにお出ましになり、コロナ最前線の大本営発表をされるということで、いよいよロックダウンの緩和が近付いているらしい。
 こちらでは大統領が、重大な局面にあるときに限り、テレビで国民に直接かつ一方的に語る風習がある。大統領によって、回数は多かったり少なかったり。多分、マクロンさんは多い方。登場時に国家が流れて、マクロンさんはエリーゼ宮の、あれは執務室なのかなあ、机の前に座ってお話をされる。後ろにはフランスの国旗なども置かれている。
 語りかけが終わると、最後には、「ビブ・ラ・レプブリック、ビブ・ラ・フランス」の決めゼリフが必ず付く。意味は、「万歳、共和国、万歳、フランス」というような訳になるが、「バンザイ!」と雄叫びをあげるような雰囲気でいうのではなく、淡々としかし敬意を込めて。
 日本にはないものであるし、どうしてもワクワクしてしまい、見逃したくなくて必死になってしまう。最新情報だから、リアタイじゃないと意味がないし!
 自分でもなぜなのかわからない。私ほど一生懸命、画面を見つめる視聴者は、何でも批判的なフランス人にはなかなかいないだろう。
 最後「ビブ・ラ・レプブリック、ビブ・ラ・フランス」と私も一緒に口に出して締めるのも、お約束だ。いつ終わるかわからないから、タイミングを逃すまいと、話ももう終わりそうな流れになってくると、一層、画面に釘付けになる。そして番組が終わった後は、何かに成功したような満足感でいっぱいになる。
 何でこんなに惹きつけられるのか、自分ではどうしても分析できない。何で一語一句ききもらすまいと食い入るように見てしまうんだろう?あの大仰な芝居がかった感じが楽しくて仕方がない。どうしてなのか誰か分析してくれないかな。














※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(10:15)

2020年11月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

近所のおもちゃ屋さん
IMG_20201119_172029






 アメリカ発のブラックフライデーという風習は、日本では根付いていたかどうかよくわからないのだが、フランスではここ数年ぐらいで、すっかり浸透しているそうだ。
 ブラックフライデーというのはある種のバーゲンであり、11月の末に大安売りをしてお客さんは爆買いする。アメリカの場合は、感謝祭のあとの売れ残りを一掃するセールであるし、フランスの場合は、クリスマスプレゼントを安く買うことのできる唯一のチャンスとなる。
 日本では年中いつでもお店が好きなときに好きなようにバーゲンをするので、ブラックフライデーとかいわれても存在感を発揮するのが難しいが、フランスでは違う。というのもフランスのバーゲン時期は政府が決定するのであり、冬の場合は必ず1月に入ってからなのだ。自由のない国、フランス。
 クリスマスプレゼントをクリスマスに渡したい場合は定価で用意するしかない。もしくは、ブラックフライデーに買ってしまうのだ。クリスマスまでにまだ1ヶ月あるけれど。
 というわけで本来なら27日金曜日がブラックフライデー、お店が大黒字になる金曜日だったはずなのだが、今年は・・・・・・ロックダウン。小売店がほとんど閉まっている・・・・・・となると通販を導入していない店は軒並み大打撃を受けてしまう。
 だがそうはさせじと、今年は12月4日に日程変更することが決まった!閣議決定!またも政府が決める。パターナリズムの国、フランス。
 でもさ、12月1日にロックダウンを解除できるかどうか、今のところわからないというスタンスだったと思うのだが、ブラックフライデーを12月4日に変更ってことは、それまでにお店は再開できるってほぼ決まりなのだろうし、お客さんが行けないと困るから可動距離もそれなりに伸ばすっていうことで、そう解釈してしまっていいのかな?そういうことで、半公式発表?
 砂丘にまた戻れそう!












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:51)

2020年11月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201117_153349






 昨日アパートの玄関先で、同じアパートの住人らしき年上のマダムに、「あなた、中国人?」と尋ねられた。 
 「いいえ、日本人です」と返事をすると、あらそう、といった様子でうなずき外へ出て行った。
 フランスでみんなが一番よく使うタイプのマスクはかなり大きく、私の場合、帽子を被ることも多いので、本当に目だけしか見えない。目力だけで充分アジア系だとわかる顔立ちだが、それがためにここで、「あなた、フランス語、わかりますか?」みたいな質問を受けたことはない。普通に話しかけられる。あまりにもさりげなく会話が始まるので、何を言っているのか聞き逃すこともしばしば。
 「私、フランス語、みなさまのご期待に添えるほどわかるとはいえません」と言い訳したくなるが、どうせそんなに重要なことを言っているわけではないと思うし、ただの通りすがりの質問だし、うんともううんともわからないような返事をして、やり過ごすこともある。
 そうすると相手は自分の都合に合わせて解釈するようで、なんとなく納得したような雰囲気で去っていく。それで終わればそれでいいし、さらに話があるのなら、会話をするうちに、だんだんとさすがの私も相手が何を知りたいのか理解するし、それなりに正しい回答もできるようになっていくのである。 
 つまり、めっちゃ適当。
 ただ住人のみなさんはきちんとした話し方をする人がとても多く、それはもうちょっと見習わなければと反省しており、今後の目標としたい。具体的には、会話の中に、「マダム」とか「ムシュー」という言葉を織り交ぜることだ。
 相手は私が普通に会話できるものと信じ込んでいるようなので、それに対していつでもぶっきらぼうな返答をするようでは、全く失礼ではないか。結局、片言がばれるとしても、丁寧な片言の方が、ただの平板な片言よりも、ずっといい。
 きちんとした、めっちゃ適当な返事。これを今後1ヶ月の間にマスターしたい。








※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(11:32)

2020年11月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201118_181129
IMG_20201118_181003
IMG_20201118_180928






 月曜日は新規感染者数が1万人以下になり、ひょっとすると12月1日のロックダウン完全解除も夢ではないかも!と浮かれたのもつかの間、翌日は4万人越え・・・・・・
 月曜日にちゃんと数えなかったのか!月曜日分と足して2で割ると3万弱で、その数日の3万人前後という人数と変わらなくなる。
 水曜日の発表がどうなるかにもよるけれど、まだまだ3万人前後という水準なのかもしれない。
 ただニュースによると、12月1日には多少緩和されそうなので、私のプチ夢である砂丘行きが可能になることを願う。半径10キロ以内の移動と、2~3時間の散歩時間を、私達にください・・・・・・(※現在は半径1キロ、1時間以内)
 というか、田舎と都会を区別してほしいなあ。私がそういうと、田舎を優遇したりすると田舎に人が流れ込んで感染が広がるから、とディディエは厳しい顔をする。けれども田舎は広々してるから、まだまだソーシャルディスタンスが取れるし、感染者がやってきても、めちゃくちゃに感染が広がるとも限らないのではないかな。
 しかしそれにしても3万人前後では、全面解除の日は遠そうだ。何もなしのクリスマスが、いよいよ現実味を帯びてきたかもしれない。 














※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)



(09:06)

2020年11月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201101_160644






 最新のニュースによると、12月1日にたとえもしロックダウンが解除されたとしても、バー・レストランは1月15日まで再開できないらしい。飲食店はすべてテイクアウトと政府の補助だけで生き残りをはかるしかない。もしくは業種を変えるか。
 いずれにしても酷いダメージだ。アルカションのお店もどんどん減っている。ただのロックダウンのための休業だと思っていたら、いつの間にか。中の商品がすっかり運び出されて空っぽになっている。
 リフォーム中のお店も結構ある。この際に、ということなのだろう。町の中を走る車の中で、掃除と建築関連の車が占める割合は、かなりのものだ。
 経済活動がなくて、人の移動もなく、観光客もこないのに、掃除だけは前と同じように行われる。お役所からの注文が減るわけではなく、そのままの調子で淡々と。
 道路にゴミはいつ見てもあまりなくて、気持ちいいわ~






※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:42)

2020年11月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201026_195340






 普段から外食はそれほどしない方で、フランスに到着してからは一度もしていない・・・・・・のは間違いで、マクドナルドに一回行っただけ。
 普通のレストランにも行きたかったけれど、ロックダウンしてしまったから、もうその機会も失われたかもしれない。毎日、毎日、自炊している。
 自炊とはいえ、こちらでは冷凍食品もかなり充実していて、添加物なしのBIOで、かつ調理済みのものも種類が多く、そういうものも頻繁に買っている。外食ではないけれど、外食したときのような、いつもと違った味付けのものを食べた気分が味わえる。しかも料理をしなくていい!
 今日はアラブ圏の味付けをした野菜煮込みみたいなものを食べた。名前は忘れてしまった。カレーのような慣れない強い香辛料の匂いがする料理だったが・・・・・・残念ながらルイは食べられなかった。辛いわけではないが、香辛料が大人の味だったようだ。自分で調理しないと、そういう不測の事態も起こる。
 そんなわけでルイの夕食は野菜不足となってしまったのだが、大丈夫。ルイには給食がある!学校の給食で、大量の茄子を食べたと聞いている。食べ過ぎて食後のデザートだったヨーグルトが入らなくなったほどらしい。本日分の野菜摂取は足りているだろう。
 こちらの学校給食は相当おいしいらしく、パパが、うらやましいからなのか、毎日、熱心に何が供されたか聞きたがって、ルイは少しうっとうしそうだ。
 アペリティフ、メイン、乳製品のデザート、甘いデザート、とフルで出てきていて、栄養バランスも味も良い。バゲットもパリッとしたいいのを食べているという。フランスの面目躍如といったところか。ときどきデザートが最高だとか。
 そうか、要するにルイだけは、しょっちゅう外食してるのか!












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:06)

2020年11月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1605460622000






 さみしがりで一人が嫌いなルイは、今のところ大人になる日がくるのを嫌がっている。私がたびたび、大学生になったら家を出るものだという話をするので、一人になる日を恐れているのだ。
「8歳のままで、いろいろできるようになるといいのに」という。
 5歳ではなく、8歳であることには満足しているが、18歳にはなりたくない。
「そんなこと言っても、誰でも歳を取るからねえ。だから人生は苦しいって、お釈迦様もいってるし。誰でも年老いて、病気になったりして、いつか死ぬから」
 そんな話をディディエの前でわざとしてみる。ディディエもちょっとはお釈迦様の話に耳を傾けた方がいい。
 でもルイの方は子供だから、そんな話に一層、恐怖を感じてしまったようだ。
「そんなこというなんて、お釈迦様はわるいなあ!鬼に退治してもらう!」
 予想外のルイの反応に、私の方がとまどった。
「わるいっていっても本当だから。そういう苦しいものだけど、そんな中で幸せに生きる方法を教えてくれてるんだし」
 慌てて付け加えて、お釈迦様の株を下げないよう防戦すると、
「よかったこととか、楽しいことを見つけるんでしょう?」
とルイ。まあ大体そんなものかな?なんとなくわかっているようでもあり、それも意外で動揺して返事に詰まった。
「だけどお釈迦様は、わるい!」
と、そこから鬼がお釈迦様をやっつけるお話の創作が始まり、げんこつを振り回したり、蹴りをしてみたり、ルイのいつもの戦いごっこにつながっていった。
 ルイにはどうもあまり教えることがないようなのだけど、ディディエの方は少しでもわかったかなあ?










※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(09:36)

2020年11月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20201104_152920






 土日、マルシェも少し店舗が多く、買い物客が増えているのが、アパートの窓からも見えた。ついでにパトロールの警察官の姿も、いつもより頻繁に見かけるように思う。
 運動も兼ねて、買い物は毎日、少しずつ、その日必要な分だけに限るようにしているので、今日もスーパーへ出かけたら、窓から見た通り、ちょっとだけお客さんが多くなっている。それなのにレジ係の人数はそのままで、短いながらも珍しく列ができていた。
 並んで待っていたら、しばらくすると後ろから鼻歌が聞こえてきた。小さな声だが絶え間なく、そしてだんだん近づいてくる。どんどん、ますます、近い!最近、経験したことのないレベルの距離だ。このご時世でこれは、完全に至近距離だ!その距離だったら、最低限、口は閉じたままにするだろう。なんで鼻歌?
 私の前に並ぶおばあさんが、少し進んだので、よかった距離が取れると急いで前に進むと、鼻歌も前に出てくる。それも前よりも近づいてきている。なんでなんで!違うでしょう!
 こういうとき振り向くと、余計に息をまともに受けてしまうから、振り返りたくもないし、実際どのくらいの距離なのか、どんな人なのかもわからない。仕方ないので、あともうちょっとだけ、とさらに前のおばあさんとの距離を縮めたら、鼻歌も鼻息までかかりそうになってるのではないかと疑うくらいに一層、近づいてきた!そのとき、
「1メートル!距離を開けて!」
 天の助け!レジ係のおねえさん!私の後ろの人にビシっと指導してくれた。
 かなり距離には敏感になっている今日この頃だから、私の気にしすぎなのかなと、後ろを確認できないだけに思い始めてもいたところだった。やはり明らかに1メートル以内だったのだ。
 それにしても距離を詰められたときの不快感は半端ない。こういう感覚はこの数ヶ月の間に身につけたものなのだ。なんでも慣れてしまうものだな。












※ピンズマルシェは通常通り営業中です。サイトでご購入商品の発送もいつも通りのスケジュールで行っております。


※※カフェと雑貨の実店舗Midiも通常通り。
定休日:月曜・火曜
営業時間:平日14時~18時(ラストオーダー) 
土日祝12時~18時(ラストオーダー)

(11:22)

2020年11月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
304113

銀色の銃士。
この商品のアドレスはこちら↓
http://masson.ne.jp?pins=304113






お元気ですか?


まだまだ私はフランスで、ロックダウンの真っ只中!
ただでさえ人の少ない田舎町なのに、
ロックダウンが始まって人が消えた!

まばらに、ポロンポロンと人の姿を見かけますが、本当にいない。
海岸なんて、ほとんどプライベートビーチ状態。
公園も、立派な遊具のある広大な庭になっています。
ソーシャルディスタンスありすぎです。

パリなどの都会は、
ロックダウンしても人出が結構そのままのところもあったりして、
まだまだ感染者も多いようなのですが、
こちらはおかげさまで感染する気が全くしません。
それでもマスク・手洗い・消毒も徹底しています。外出も最低限です。
安心してください!


※ピンズマルシェは通常通り営業中です。
サイトでご購入商品の発送も、
いつも通りのスケジュールで速やかに行っております。



さてイベントのお知らせですが、ほぼ前回と同じです。

ひとつめ
引き続き、名古屋の東急ハンズに出品中です。
10階の男の書斎というセレクトコーナーにて、
車関連(日産の旧車をオマージュした椅子)のイベントへ延長して出品しています。
11月18日まで、車に関連するピンバッジやキーホルダーを多数そろえています。
前回のイベントのあと、特にキーホルダー、中でも日産のものを増やしています。
あと数日です。よろしかったらぜひお寄りください。

東急ハンズ10階(ジェイアール名古屋タカシマヤ内JR名古屋駅直結)、
【男の書斎】へ!
https://nagoya.tokyu-hands.co.jp/floor/10f.html


ふたつめ
また、現在、写真に関連するピンバッジだけを、
恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館にある
ミュージアムショップ【NADiff BAITEN】(2階)に出品しております。
石元泰博氏の下記の展覧会の会期に合わせています。

『生誕100年 石元泰博写真展:生命体としての都市』
会期:2020.9.29(火)-11.23(月・祝)
会場:東京都写真美術館
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3836.html


みっつめ
石元泰博氏の展覧会は、東京オペラシティでも同時に開催されており、
3階のミュージアムショップ【gallery 5】(ギャラリー・ファイブ)
でも写真ピンバッジを出品中です。

『生誕100周年 石元泰博写真展 伝統と近代』
東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2020.10.10[土]- 12.20[日]
https://www.operacity.jp/ag/exh234/
〒163-1403 東京都新宿区西新宿 3-20-2/TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)


以上、イベント情報でした。


ピンズマルシェの実店舗、カフェと雑貨の店『Midi(ミディ)』の方も、
いつも通り営業しておりますが、営業時間を変更しました。
お気軽にお立ちお寄りください。
住所:658-0022 神戸市東灘区深江南町1-6-18
インスタグラム:https://www.instagram.com/midi_pinsmarche/
定休日:月・火  
営業時間:平日14時〜18時(ラストオーダー)
     土日祝12時〜18時(ラストオーダー)



では、本日も新入荷の商品をご紹介いたします!


※新着の全商品をご覧になる方法を下記にご説明いたします。
ご存知の場合は読み飛ばしてください。
===========================
まずは↓ピンズマルシェにアクセスします。
http://masson.ne.jp

トップページには最新の商品100個が表示されています。

101個目以降は、トップページの右下にある、
「次へ」のアイコンをクリックすると順番に表示されます。
http://masson.ne.jp/catalog/products_new.php?page=3

それぞれの小さな写真をクリックすると、
大きな写真のページへ移動することができます。
===========================


●猫
http://masson.ne.jp?cat=181

三毛猫とサッカーボール
http://masson.ne.jp?pins=304434


●パンダ
http://masson.ne.jp?cat=185

かわいさ全開!
http://masson.ne.jp?pins=304310


●アンティークのキーホルダー
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%A5%AD%A1%BC%A5%DB%A5%EB%A5%C0%A1%BC&cvieww=5

オリーブオイルの缶
http://masson.ne.jp?pins=304132


●牛
http://masson.ne.jp?cat=199

キーホルダー。牛の紋章
http://masson.ne.jp?pins=304146

ミノタウロス、あこがれる背筋
http://masson.ne.jp?pins=304361


●歯医者さん
http://masson.ne.jp?cat=384

キーホルダー。レントゲン写真、たぶん健康な歯
http://masson.ne.jp?pins=304156


●カエル
http://masson.ne.jp?cat=178

眠たそうな目
http://masson.ne.jp?pins=304419


●ビリヤード
http://masson.ne.jp?kw=billard

撞球台の上になぜか人が……
http://masson.ne.jp?pins=304297


●ニューヨーク
http://masson.ne.jp?kw=new-york

エンパイアステートビル
http://masson.ne.jp?pins=304389


●ブーツ
http://masson.ne.jp?cat=433

銀色のウエスタンブーツ、ショート丈
http://masson.ne.jp?pins=304317


●女の子
http://masson.ne.jp?cat=256

赤で揃えたオシャレさん
http://masson.ne.jp?pins=304248


●ブローチ
http://pinsmarche.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%A5%D6%A5%ED%A1%BC%A5%C1&cvieww=5

地中海クラブのスキー
http://masson.ne.jp?pins=304125


●ラグビー
http://masson.ne.jp?cat=162

取り合いの構図
http://masson.ne.jp?pins=304278


●プランタン
http://masson.ne.jp?cat=117

金色のジーンズ
http://masson.ne.jp?pins=304354


この他にもユニークなピンバッジやブローチ、キーホルダーがたくさん入荷しています。

合計約380点。

ピンズマルシェへ、ぜひ遊びにいらしてください。



ニュースレター発行:ピンズマルシェ/マソン フランス 
担当:まそん あやこ
お問合せ電話/ファックス番号:078-855-6266
お問合せフォーム:http://masson.ne.jp/catalog/contact_us.php
オフィシャルブログ:http://blog.sacapapier.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/midi_pinsmarche/

ニュースレター解除の際は、
ピンズマルシェのアカウントにアクセスしたあと、
アカウント情報をクリックしてご変更ください。
もしくは、お問い合せより、ご登録のメールアドレスと解除のご希望をご一報くださいませ。

A bientot sur http://masson.ne.jp

(16:36)